種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」感想。
 やっはろー

 さて、溜め込んだものを見ながら消費中の「仮面ライダードライブ」。
 あと2話見ないと追いつかない;;
 第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」です。

 本願寺課長(片岡鶴太郎)やベルトさん(声・クリス・ペプラー)によると、一連のロイミュードの事件に警察の関係者が絡んでいる可能性もあるとか。進ノ介(竹内涼真)は父親の殉職にも関係があるのか、と疑問を抱く。

 生きていたチェイス(上遠野太洸)に「共に戦って欲しい」と頼む進ノ介だったが、ハート(蕨野友也)が現れ、チェイスを連れ戻そうとする。そのハートから幻のロイミュード001が父の死に関係しているとほのめかされ、逆上した進ノ介は負傷してしまう。

 ロイミュード007が多賀(谷充義)を奪還。ソードロイミュードへと進化した。ソードにマッハは圧倒され、傷が癒えない進ノ介は変身できない。2人を助けようとした霧子(内田理央)がソードに決定的な一撃を浴びようとした瞬間、チェイスが現れた。

 チェイスはマッハドライバーで仮面ライダーチェイサーに変身。鮮やかな攻撃でソードを倒し、進ノ介は多賀の逮捕に成功する。自らの運命に迷いを禁じえないチェイス。その一方で特状課と進ノ介の監視を仁良課長(飯田基祐)に命じる不気味な男の影が…。
公式サイトより)


 ついに3人目のライダーとなりましたか。
 まあ、この流れは想像に難しくなかったですね。
 武器も独特ですし、フォルムも悪くない。
 今後の活躍に期待ですが、やはり、マッハの感情がどう迷走するのかが楽しみではあります。
 受け入れるのか、拒絶していくのか。
 じっくり観察していきたいですね。

 それでは、この辺りで。
 ああ、五月か;;
 ではでは、

 ちぇりお!

スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。