種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第20話「西城究はいつからロイミュードだったのか」感想。
 やっはろー

 さて、今回は怒りも感じられた「仮面ライダードライブ」。
 良いロイミュードもいた。
 第20話「西城究はいつからロイミュードだったのか」です。

 アイドル声優を襲ったロイミュードのアジトを突き止めた進ノ介(竹内涼真)らだったが、なんとそこには2人の西城(浜野謙太)が!どちらかが西城をコピーしたロイミュードなのだが、進ノ介らには見当もつかず…。

 しかし、進ノ介は西城が大好きなアニメを見ることで、本物の西城がロイミュードを庇っていたことを見抜き、ある作戦を実行。ついにニセの西城=ロイミュードの正体を暴く。

 ロイミュードはアニメを一緒に見ることで西城と意気投合。進ノ介はそんなロイミュードとチェイス(上遠野太洸)を重ね合わせ、良い心を持ったロイミュードもいるはず、と戦いを放棄する。

 が、そのロイミュードもメディック(馬場ふみか)によって消されてしまう。怒りに燃える進ノ介はドライブに変身。メディックは逃がしてしまうが、ロイミュードの死神軍団を撃破する。
公式サイトより)


 今回のメディックは大体の方が怒りそう。
 勝手な行動理念から仲間も消す行動、意思。
 まして、自分の手を汚していかないところは進ノ介でなくても怒るだろう。
 今後もこのキャラクタなら、彼女に関しては情を寄せずに見れそうですね。
 まさに、敵の中の敵。
 そして、次回からどうなるのか楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 もう3月ですね;;
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第20話を見ました。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】仮面ライダードライブ Blu-ray COLLECTION 1【Blu-ray】価格:16,038円(税込、送料込) 第19話 西城究はいつからロイミュードだったのか アイドル声優がロイミュードに襲われ、進ノ介と剛は変身して立ち向かうが、新たな力を持った2体のロイミュードに邪魔をされ逃がしてしま...
2015/03/01(日) 22:05:12 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。