種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」感想。
 やっはろー

 さて、新たな力を手に入れたものの、制御が難しい「仮面ライダードライブ」。
 暴走してしまう?!
 第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」です。

 男女の出会いを演出する企業に登録する女性たちばかりが被害にあう、大規模詐欺事件が発生した。経営者の甘城(松永博史)をマークする進ノ介(竹内涼真)と霧子(内田理央)は、同社のパーティーに潜入する。

 パーティー当日、進ノ介は会場でりんな(吉井怜)とばったり。結婚を焦るりんなだが、なにやら事情がありそうだ…。一方、甘城=ボイスロイミュードの声で暗示にかかったかに見えた霧子だったが、進ノ介の機転で危機を脱出する。

 正体を現したボイスロイミュードを前に、進ノ介と剛(稲葉友)は変身。ドライブ、マッハが圧倒するが、そこへハートロイミュードが現れ状況は一変する。

 ドライブはタイプデッドヒートへのチェンジを決断。すさまじいパワーで逆転に成功するが、ハートとボイスには逃げられてしまう。そのころ、りんなは、目の前に現れた男の姿に息を呑む。男とりんなの関係は?
公式サイトより)


 霧子さんのタイプ、好きな人はロイミュード!?
 なんて、まあ、わかっていたことですが、進さんとの恋はないかも;;
 そこはともかく、やはり、リスク有りの進化はよいものです。
 デメリットがあってこその力だと私は思います。
 簡単に手に入って、リスクもない力なんて怪しいだけですからね。
 兎にも角にも、次回は止めるところから。
 止められるかな?
 
 それでは、この辺りで。
 制限時間の迫ったマッハに止められるかどうかが楽しみ。
 ではでは、

 ちぇりお!

 


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第16話を見ました。 第16話 沢神りんなはなぜソワソワしていたのか 甘城による男女の出会いを演出するイベントに登録していた女性達ばかりが被害に遭う大規模詐欺事件が発生し、進ノ介達は甘城をロイミュードと見てマークする。 「相変わらず特状課チームは俺より一歩遅いよね。張り合いがないからヒントをあげるよ。ラバーズキャッスルには参加者のみが開催日を知らさ...
2015/02/02(月) 08:08:47 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。