種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第15話「その想いが届くのはいつか」感想。
 やっはろー

 さて、人を助けることに悩んでいた彼もついにひとつの道に進むことになる?「仮面ライダードライブ」。
 洗脳もひとつの手。
 第15話「その想いが届くのはいつか」です。

 自らが仮面ライダーだったことを知り、激しく動揺するチェイス(上遠野太洸)。霧子(内田理央)は、いつかチェイスは正義の心を取り戻すと信じるが、剛(稲葉友)は激しく反発する。

 リラ(末永遥)を襲うロイミュードの正体が、リラのかつての恋人で占い師の二階堂(三上真史)である可能性が浮上した。ロイミュードになっていたとしても二階堂を愛するリラのため、霧子は二階堂を探し出すとリラに約束する。

 しかし、進ノ介(竹内涼真)は、リラが誤って二階堂の命を奪ってしまったことを見抜いた。ロイミュードは、二階堂を亡き者にしてしまった、というリラの記憶の闇の部分が生み出したものだった。

 そのロイミュードを撃破するドライブとマッハ。が、メディックによって再リセットされ冷酷な戦士となった魔進チェイサーが、ブレンとともに襲いかかった。マッハの機転でなんとか危機を回避したものの、霧子だけはチェイスの正義の復活をなおも信じていた。
公式サイトより)


 仲間になることはやはりありませんでしたね。
 もしあっても後半でしょうし、大概の流れだと死に別れっぽいような;;
 兎にも角にも、リセットという名の洗脳方法もあるようですし、なかなか面倒です。
 しかし、今回はきっちり事件をしていただけに、面白かった。
 次回もデッドヒートの力によっては面白くなりそうです。
 楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 早くも1月が終わりですよ;;
 ではでは、

 ちぇりお!

スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第15話を見ました。 第15話 その想いが届くのはいつか チェイスが仮面ライダープロトドライブだったことが明らかとなり、霧子は元に戻ることを期待するが、剛はあくまでもロイミュードだと敵視する。 「知ってたんですね、チェイサーの正体が仮面ライダーだって」 「すまねえ」 「進ノ介達は気遣ったんだ。プロトドライブが霧子の命の恩人であり、大切な存在だと...
2015/01/26(月) 08:11:49 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。