種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第13話「私の弟にはなぜブレーキがないのか」感想。
 やっはろー

 さて、今年に入っての「仮面ライダードライブ」。
 制限のある変身は強い。
 第13話「私の弟にはなぜブレーキがないのか」です。

 ドライブを越えるネクストシステムとして開発されたマッハ。霧子(内田理央)の弟・剛(稲葉友)が、その資格者となったわけだが、何も知らされていなかった霧子は激怒。マッハのシステムもまだ完全ではないらしい…。

 どんよりバンドを市民に売りさばいている何者かがいることがわかった。捜査を進める進ノ介(竹内涼真)らを横目に、剛は単独でガンマンロイミュードらのアジトへ。

 剛の機転でどんよりバンドを売買しているのは、ガンマン(ベルナール・アッカ)の弟・元締め(マービンJr)であることがわかった。剛の行動を見抜いた進ノ介は剛に合流。ドライブに変身する。

 剛も元締めの手の内を見切るとマッハに変身。ガンマンロイミュードともども粉砕する。進ノ介は、そんな剛の行動力を認めると仲直り。二人はにこやかに拳を合わせる。
公式サイトより)


 それぞれのやり方で事件を解決に導くが、やはり強引な方法は危険。
 変身にリミットがあるのも個人的には好きな設定。
 その代わりに強さがある、というのなら頷ける。
 今後もやはりこういったリスクも用いた設定が登場するのか、期待していきたいですね。
 まあ、グッズ売れ行きがよくないようですが、それはそれで;;

 それでは、この辺りで。
 久々に、ゆっくりしたいですね。
 ではでは、

 ちぇりお!



スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。