種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」感想。
 やっはろー

 さて、ベルトの開発者の過去が少し明らかになる「仮面ライダードライブ」。
 映画でもテクニックは健在?
 第10話「ベルトの過去になにがあったのか」です。

 再び街が謎の停電に襲われた。ボルトロイミュードは倒したはず…。が、ボルトが化けた人間=作家の美波(あご勇)に似た男の目撃情報が相次いだ。ボルトは生きているのか。

 美波の作品から進ノ介(竹内涼真)は、ボルトの狙いがクリスマスイブの大停電であると推理。しかし、その捜査もチェイス(上遠野太洸)、ハート(蕨野友也)の出現によって邪魔をされる。

 ハートの出現に脅えるベルトさん(声・クリス・ペプラー)は、自分がかつて科学者のクリム・スタインベルトという人間だったことを告白。進ノ介に自分が作り出してしまったロイミュードによって肉体を滅ぼされたことを告げる。

 進ノ介は再び現れたハートに敢然と戦いを挑む。ともに変身して激突、強力なパワーに圧倒されながらも、ドライブは自らを犠牲にしてでもハートを倒そうと相手の心臓をわしづかみにするのだが…。
公式サイトより)


 一対一の対決は面白い。
 しかし、何か裏がありそうですね。
 復活できる用意でもあるのかな?
 電気消失と再び表れていた前回の敵。
 何かありそうですが、やはり今は映画。
 まだ観にいけていませんが、DVDはまだ大丈夫なのか?
 う~ん、ほ、欲しいです。

 それでは、この辺りで。
 玩具は売れているのかな?
 ではでは、

 ちぇりお!



スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第10話を見ました。 第10話 ベルトの過去になにがあったのか ルトロイミュードは倒したはずにもかかわらず、何者かによって電力を奪われたことで街が停電に襲われてしまうのだが、進ノ介達は改めて捜査を始める。 西城の調べで、美波護郎という作家が容疑者として浮上するも美波は1年前に既に病死していたことが判明する。 進ノ介は美波の著書を読み、ボルトの真の...
2014/12/15(月) 08:51:48 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。