種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」感想。
 やっはろー

 さて、今回は新しい事件が始まる「仮面ライダードライブ」。
 事件の裏には?
 第7話「決定的瞬間はいかに撮影されたのか」です。

 とある大手ゼネコンが施工したビルが連続して崩落した。仮面ライダーをスクープしたい、という新聞記者・高杉(内野謙太)につきまとわれつつも、進ノ介(竹内涼真)は新たな崩落現場へ。そこにスクーパーロイミュードが出現する。やはりロイミュードが崩落事件の犯人だった!

 高杉を怪しいという霧子(内田理央)だが、進ノ介は立て続けにビル崩落の瞬間をカメラに収めてきた高杉の同僚・久坂(永岡卓也)に不審を抱く。そして、高杉の話などから久坂がスクーパーロイミュードと共謀していた事実をつかむ。

 ビルを崩落させようとする現場でスクーパーロイミュードに戦いを挑むドライブ。しかし、割って入った魔進チェイサーの攻撃に翻弄され変身を解除してしまう。チェイサーの弓矢が進ノ介に狙いを定めたその時、霧子が進ノ介とチェイサーの間に立ちはだかり…。
公式サイトより)


 2話構成は本当に良いですね。
 事件の複雑かも可能ですし、次回への楽しみも大きい。
 新アイテムよりも、使い方でどんどん見せてほしいですが、それも提供との流れ次第。
 まあ、個人的にはこのまま面白さをキープしてほしい。 
 事件的には良い按配だった今回の事案。 
 チェイサーの正体なども第0話で明らかになるのかな?
 ふふ、映画が楽しみ。

 それでは、この辺りで。
 11月も終了か;;
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第7話を見ました。 第7話 決定的瞬間はいかに撮影されたのか とある大手ゼネコンが建設したビルが次々と崩落するのだが、現場からは重加速反応は検知されずにいた。 仮面ライダーをスクープしたいという新聞記者・高杉につきまとわれながらも、進ノ介は新たなビル崩落現場へ向かうが、やはり重加速反応は検知されずにいた。 「やっぱ連続崩落事件はロイミュードの仕業...
2014/11/24(月) 05:38:16 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。