種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第6話「戦士はだれのために戦うのか」感想。
 やっはろー 

 さて、戦う意味に悩む今回の「仮面ライダードライブ」。
 正義なんて変わるもの。
 第6話「戦士はだれのために戦うのか」です。

 ブレンの毒をマッドドクターの治療で消し去り、復帰した進ノ介(竹内涼真)だったが、特状課は公安の桐原(小林高鹿)によって活動停止に追い込まれる。

 爆薬を狙うクラッシュロイミュードが活動を再開した。奴らの狙いはどこなのか?進ノ介は桐原にシステムの再起動を直訴。その熱意に特状課を裏切ったと思われたりんな(吉井怜)が立ち上がった。

 実はりんなは、当初から桐原が怪しいと接近。彼女の得た情報をもとに、霧子(内田理央)らは桐原が爆薬を密輸するフォントアール社と結びついていたことを暴露する。

 市民からの“どんより”通報をもとに進ノ介は現場へ急行。ドライブタイプワイルドに変身し、実はメカニック担当でもあったりんなのサポートを受け、クラッシュロイミュードを撃破する。
公式サイトより)


 正義のために戦う。
 正しいようで、間違い。
 正義は人の数ほどあり、正しさはないに等しい。
 色々な人がいることを今回知り、戦う理由は正義ではなく、市民のためと誓うのだった。
 と、まあ、個人的には違うところに目が行っていた。
 新しいフォームは右肩にタイヤ。
 次は左肩?
 なんて、関係のないことや、次の芸能人は誰が出るのかな?
 などと、楽しみ方は色々。
 今後も楽しみです。

 それでは、この辺りで。
 映画は早めに行かないと;;
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第6話を見ました。 第6話 戦士はだれのために戦うのか ブレンの毒に苦しむ進ノ介は駆けつけた霧子とベルトさんの機転により、なんとかその場から逃げ去ることに成功するのだが、強化されたドライブでも毒で弱まっており、変身を解除すると毒で一気に死んでしまう危険があった。 毒で苦しむ進ノ介のもとに新たなシフトカー・マッドドクターが駆けつけてくれ、あっという間...
2014/11/16(日) 11:54:39 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。