種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダードライブ 第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」感想。
 やっはろー

 さて、新たな事件が始まるも、まさかのルーさんがでていて吃驚の「仮面ライダードライブ」。
 犯人は決まっていた?
 第3話「だれが彼女の笑顔を奪ったのか」です。

 画家・浅矢(ルー大柴)のアトリエで怪物が女性の幽霊を食べる、という奇妙な事件と連続行方不明事件との関連は?進ノ介(竹内涼真)、霧子(内田理央)は、西城(浜野謙太)とともに捜査を開始するが、進化態ペイント・ロイミュードに襲われる。

 ペイントに身体の一部を光の糸のようにされた霧子は、半年前にもロイミュードによって同様の危機に見舞われていた。以来、霧子は心に傷を抱えたままだった。

 浅矢の弟子・富士宮(村上雄太)に呼び出された霧子は、浅矢の絵が生きている人間であることを知る。浅矢は女性の身体をデータ化し、キャンバスに描き出していた!しかし、富士宮がロイミュード084(スパイダー型)に変身し、霧子に襲い掛かる。

 駆けつけた進ノ介はドライブに変身。ロイミュード084を撃破するが、浅矢の絵は残ったまま。事件はまだ終わっていない…。そこへ不気味な男チェイス(上遠野太洸)が現れ…。
公式サイトより)


 昔のライダーは今回登場したチェイスなのかな?
 とはいっても、なぜライダーと呼ばれたのか?
 もしかして、過去にはバイク走行していた、なんてことないか;;
 基本がミニカーですものね。
 まあ、ルー語が久々に聞けそうなので、楽しみです。

 それでは、この辺りで。
 この調子で事件も推理指向で進んでほしい。
 ではでは、

 ちぇりお!



スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダードライブ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダードライブの第3話を見ました。 第3話 だれが彼女の笑顔を奪ったのか 特状課の西城が「画廊で怪物が女性の幽霊を食べる」という記事を発見し、進ノ介、霧子、西城は課長の本願寺に命ぜられ、その画廊へと向かう。 だが、美女を描くことで有名な画廊のオーナー・浅矢は幽霊騒動など、どこ吹く風で霧子をモデルにしようと説得を始める。 浅矢が怪しいと進ノ介らは画廊周辺を調べ始め...
2014/10/19(日) 11:07:24 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。