種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第41話 「激突!オーバーロードの王」感想。
 やっはろー
 
 さて、最後の戦いかのように思われる「仮面ライダー鎧武」。
 変調は最大値。
 第41話 「激突!オーバーロードの王」感想です。

 舞(志田友美)をめぐり、激しくぶつかり合うバロンレモンエナジーアームズと斬月・真。ついには互いに変身を解除し、戒斗(小林豊)と光実(高杉真宙)として思いをぶつけ合う。

 その時、舞がヘルヘイムの森でロシュオとともにいる、というデュークからの放送が入る。紘汰(佐野岳)は一路ヘルヘイムの森へ。戒斗も助太刀に現れたブラーボ、グリドンに斬月・真を任せ、紘汰と合流。「もう迷わない」と力強い表情を見せる紘汰とともに、舞のもとへと向かう。

 そのころ、ロシュオは舞の前で、オーバーロード=フェムシンムの民を滅びから救うために黄金の果実を手に入れたことを後悔していた。そんな理想のために、愛する王妃を失ってしまった…。王妃も自分に黄金の果実を託したことを悔やんでいるに違いない。

 しかし、舞はそんなロシュオを間違っていると諭す。
「みんなを救おうとしたあなただから。奥さんは全てを託したんでしょう!」。
 舞の言葉は、かつての王妃の言葉と同じ…。その瞬間、ロシュオは黄金の果実を舞に託し、クラックを開くと沢芽市へと送り帰す。

 ブラーボとグリドンにまんまと足止めされた斬月・真は、変身を解除。それでも舞はロシュオとともにいれば無事だ、と自らを納得させる。しかし、そこへ現れたレデュエにロシュオでさえ光実の思い通りにはならないことを知らされ、がく然とする。そして、またも現れた貴虎(久保田悠来)の幻影に振り回されて…。

 紘汰と戒斗はついにロシュオの前に到達する。舞はすでに沢芽市に送り返した、と2人を安心させるロシュオだが、黄金の果実を手にする覚悟はあるのか見極める、といきなり攻撃を仕掛けてくる。オーバーロードの王の強大な力に圧倒される紘汰と戒斗。なんとか鎧武(ガイム)カチドキアームズ、バロンレモンエナジーアームズに変身し、立ち向かって行くが…。

 ロシュオのパワーにすべての攻撃を跳ね返される鎧武(ガイム)とバロン。自らが放った攻撃を逆に浴びてしまい、さらにロシュオの攻撃にさらされる。強烈な一撃をまともに浴びたバロンは変身を解除。戒斗はボロボロになりながらも再び変身しようとするが、腕の傷が悪化しロックシードを手にすることができない。

 なおもロシュオに向かって行く鎧武(ガイム)だったが、改めて黄金の果実の持つ恐ろしい力をロシュオに見せつけられ、極ロックシードを手に逡巡する。やはり自らを犠牲にして人類を救う覚悟はないのか。あざ笑うロシュオだったが、鎧武(ガイム)は改めて自らの誓いを思い出し、決然と極アームズへとチェンジする。
「俺が!みんなを守るんだぁぁー!」。

 極アームズとなってロシュオに攻撃を仕掛けるが、最後にはロックシードにヒビが入り変身を解除。紘汰へと戻ってしまう。しかし、ロシュオは紘汰の強い決意に満足する。
「紘汰よ…確かに見届けたぞ。お前の覚悟を」。

 そのときレデュエの攻撃がロシュオを背後から貫いた。さすがのロシュオもがっくりとヒザをつく。勝ち誇ったレデュエはロシュオから黄金の果実を奪いとった。
 ついに世界の全てをもてあそぶ力が私のものに、と喜ぶレデュエだったが、黄金の果実はニセモノ。レデュエの手の中で干からびたリンゴと変化する。

 本物の黄金の果実はどこへ!?怒りを露にしたレデュエはロシュオにとどめを刺してしまう。そんなレデュエに今度は紘汰の怒りが爆発した。
「お前みたいなヤツは、俺がたたきつぶす!」。
 紘汰はヒビが入ったロックシードを自らの手の中で再生。再び鎧武(ガイム)極アームズへと変身する。

 完全に迷いを捨てた鎧武(ガイム)極アームズにとって、レデュエはもはや敵ではなかった。圧倒的な力でレデュエを追い詰めると、ついには強烈な一撃で粉砕。その姿を見た戒斗は、紘汰がすでにオーバーロードとなったことを知り、怒りにも似た嫉妬を抱く。
 そして、光実は黄金の果実が舞に託されたことを悟り、駆け出していく。そんな光実を見ていたデュークも同様に…。

 一方、チーム鎧武(ガイム)のガレージへと倒れ込むように戻ってきた舞。心配するチャッキー(香音)らに「大丈夫」と答えるが、その目は赤い光りを帯びて…。

 誰もいなくなったヘルヘイムの森にはロシュオの亡骸が。そこへ現れた王妃(岩崎ひろみ)がやさしく寄り添った。人類の未来がフェムシンムとは違うものになることを…。切ない祈りとともに、王妃は光を放ち消えて行く。そして、愛するロシュオと永遠に寄り添うことを誓うのだった。
公式サイトより)


 ついにオーバーロードになってしまった、紘汰。
 また、舞も黄金の果実を託されてしまっているようですが、最後にはどうなるのか?
 すべてを思うままにできるのは一体?
 そして、ミッチの堕ちる先は?
 もうすぐ終わってしまう鎧武。
 最後が楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 やはり、最後はみんな絶望?
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー鎧武の第42話を見ました。 第42話 光実!最後の変身! 光実は鎧武のガレージで舞と再会するのだが、舞は突然苦しみ始めると、その場に倒れ込んでしまう。 このままでは舞が危ないと、駆けつけた凌馬の言葉に従い、光実は舞を病院へと運ぶ。
2014/08/24(日) 10:54:58 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。