種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

彼女がフラグをおられたら 第11話「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」感想。
 やっはろー

 さて、フラグの力が完全となった「彼女がフラグをおられたら」。
 マトリックス……。
 第11話「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」です。

kanohura 11 2
kanohura 11 1

 菜波さんのお手が怖いことになっている、今回。
 なぜ太い線に;;
 意図がわからない。
 しかし、ここで悠木さん登場か。
 しかも、フラグを立てていたのは主人公;;

kanohura 11 2
 
 ありがちですが、これでフラグが開放される。
 すべては僕の手の中~♪
 ハーレムの光景も、過去に見た別の世界も、すべては仮想世界。
 某洋画のようなことになっていた。
 そう、主人公こそが救世主なのです。

kanohura 11 3

 って、本当に何でもありだな;;
 だが、菜波のみは特殊みたい。
 記憶を消した、というよりも存在を消したのかな?
 しかしながら菜波は記憶している。
 最終話目前。
 最後はどうなるかな?

 それでは、この辺りで。
 いやあ、面白か……ったよね;;
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:彼女がフラグをおられたら - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。