種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第3話「地上1000mの《遺跡》」感想。
 やっはろー

 さて、ついにお宝目指して行動を開始する「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」。
 魔法使いの杖?
 第3話「地上1000mの《遺跡》」です。

nanana 3 2
nanana 3 1

 今回はまさかの高層ビル内にある宝部屋。
 鏡張りになっており、外から確認が難しいらしいですが、誰が作ったのかな?
 そんな謎はさて置きに攻略が始まる。
 
nanana 3 2

 自称名探偵のアスミンが華麗に謎を解き、体力バカ(男子勢)を使っての攻略をする。
 初めての宝物はなんと、魔法使いの杖。
 使用者の意思通りにさせる道具らしい。
 対価なしならほぼ無敵ですね。
 何かありそうですが……。

nanana 3 3

 結果、取り残された主人公とアスミンはつり橋効果でドキドキ展開。
 何、この公開抱きつきは……。
 ああ、見せびらかしてるの?
 そういえば、最初に場所を聞くときも七々々にご褒美をいただいていた主人公……。
 ああ、ハーレム系なのね。(勘違いだろう;;)
 兎にも角にも、今後もこのような展開があるのか期待。

 それでは、この辺りで。
 罵られても嬉しくない;;
 ではでは、

 ちぇりお!


スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の第3話を見ました。 第3話 地上1000mの《遺産》 冒険部の入部テストを合格した重護と天災、ダルクは冒険部に入部する。 島中央部に屹立するライジングビルの空きテナントが遺跡の入り口だと導き出した天災と、調査をしていて暗証番号を解いてくれた一心のお蔭で中に入ることができる。 「流石、一心様」 「さて、ここからは選抜メンバーで行こうと思う」 「...
2014/04/26(土) 13:48:23 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。