種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第26話「バロンのゲネシス変身!」感想。
 やっはろー

 さて、ミッチーがどんどん堕ちていく「仮面ライダー鎧武」。
 強くなりすぎた主人公。
 第26話「バロンのゲネシス変身!」です。

 ヘルヘイムの果実を口にし、インベスと化してしまった裕也を、何も知らずに鎧武(ガイム)となって排除してしまったことを舞(志田友美)に告げてしまった紘汰(佐野岳)。
「こんな俺に、みんなと一緒にいる資格なんてないんだ…」。
 言葉を振り絞る紘汰に近づいた舞は、涙しながらそっとやさしく紘汰を抱きしめる。
 ひとりで苦しまなくていい、という舞のやさしさに紘汰も涙を流すしかなかった。

 紘汰から、やがて世界がヘルヘイムの森に呑み込まれてしまうという事実を聞いた舞は、ビートライダーズのメンバーにすべてを打ち明ける。ユグドラシルはその事実を把握しながら、すべてを隠している。そんな話に驚きを隠せないメンバーだが、一人光実(高杉真宙)だけは紘汰が舞にすべてを知らせてしまったことに怒りを覚えていた。

 このままでは沢芽市が危ない。舞はステージに立ち、市民に真実を訴えようとする。が、ユグドラシルの一員でもある光実は密かにインベスを大量に呼び出し、舞の行動を阻止。インベスは鎧武(ガイム)、ナックル、龍玄によって一掃されるが、変身を解除した光実は紘汰に怒りをぶつける。
「舞さんを悲しませるあなたに、もうヒーローの資格なんてないっ!」。
 怒りに興奮する光実に胸ぐらをつかまれ、紘汰も何も出来ない。舞はそんな光実の頬を張って、その場を収めるが、3人の間に気まずい空気が流れる。

 戒斗(小林豊)を使ってオーバーロードのデータを集めていた凌馬(青木玄徳)だが、そろそろ戒斗の力にも限界を感じ始める。しかし、珍しく耀子(佃井皆美)が、戒斗にもう一度チャンスを与えて欲しいと意見。凌馬はそんな耀子を介して、戒斗にゲネシスドライバーとレモンエナジーロックシードを与えることに。あとはオーバーロードの居場所を特定する方法があればいいのだが…。そんな2人の前に現れた光実はある策を提示して…。

 紘汰は光実とともにヘルヘイムの森へ入ると、オーバーロードの探索を開始。紘汰は鎧武(ガイム)ジンバーピーチアームズに変身すると、強化された聴力でオーバーロードの声を聞き、彼らの居場所を突き止める。行動を開始する鎧武(ガイム)だが、光実はこっそりとその場所を耀子に報告して…。

 オーバーロードのもとへ向かう鎧武(ガイム)と龍玄の前にマリカが現れた。マリカの一撃から鎧武(ガイム)を守ろうとした龍玄は変身を解除し倒れてしまう。怒った鎧武(ガイム)はカチドキアームズにチェンジし、マリカに強烈な一撃を。マリカが変身を解除し、耀子となって倒れたことを確認すると、光実の言葉に従い一人オーバーロードのもとへ向かう。

 しかし、すべては光実が考えたワナ。「あとは僕が引き受けるから」と冷酷な顔を見せる光実に、耀子は「あなたも以前とは違うというわけ」とほくそ笑む。

 耀子からの報告を受け、鎧武(ガイム)よりもひと足早くオーバーロードのデェムシュと戦っていたバロンは、レモンエナジーアームズの力を思いのままに発揮。これまでは一方的にやられていたバロンもデェムシュを相手に互角に戦っていた。

 そこへ駆けつけた鎧武(ガイム)は、2人の間に割って入る。ヘルヘイムから世界を守るために、まずはオーバーロードと話し合いを!鎧武(ガイム)は必死に訴えるが、バロンはもちろん、デェムシュもあくまでも攻撃的だ。
 が、デェムシュはもう一体のオーバーロード、レデュエから何事か告げられると、戦いを中止して去っていく。

 なおも追っていこうとするバロンを懸命に止め、戦うことは許されないと説得する鎧武(ガイム)だが、バロンは「言葉などで納得できるわけがない」と言い放つ。
 こうなったら…。
 力でバロンを納得させるしかないと判断した鎧武(ガイム)はカチドキアームズにチェンジしようとする。

 その時、2人のやり取りを陰で見ていた龍玄が鎧武(ガイム)の背後から一撃を放つ。アームズチェンジする直前に強烈な一撃を食らってしまった鎧武(ガイム)。変身を解除した紘汰は倒れ、そのまま意識を失ってしまう。
「やった…」。
 紘汰を倒した龍玄は作戦の成功に思わずぼう然として…。
公式サイトより)


 ミッチーが堕ちていくよ;;
 やばいよね。
 まあ、考え方が既に危険領域だったけど、もう止まれない様子。
 また、主人公の強さも止まらない。
 カチドキ以降、強さが際立ちますね。
 一体、最後にはどのような力となっているのか?
 バロンが少々小物臭くなっていますが、その辺りもゲネシスドライバで変わるかな?
 次回はお兄さんとの共闘っぽいので楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 面白いのは人間模様。
 ではでは、

 ちぇりお!

スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー鎧武の第26話を見ました。 第26話 バロンのゲネシス変身! 「絋汰、最近様子が変だよね。なんか隠し事してる。裕也のこと?話して、絋汰。私にも知る権利はあるはずだよ?」 よそよそしい態度を悟られ、舞隠し事をしていると詰め寄られた紘汰はインベスとなった裕也を排除してしまったことを隠しておくことができなくなり、真実を打ち明けてしまう。 「ヘルへイムの果実を食べ...
2014/04/20(日) 10:52:32 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。