種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

咲-Saki-全国編 12局「真実」感想。
 やっはろー

 さて、魔王さんが舐めている「咲-Saki-全国編」。
 どこまでも馬鹿にする。
 12局「真実」です。




大将戦もついに雌雄を決する南場へと突入。
ここで咲は大明槓からのツモ切りと、これまでの闘いでは見せなかった打牌をする。その意図は絶一門を脱するためのものだった。
このズレにより姫松高校・末原恭子が倍満をツモ。各校最後まで突破、脱落の可能性を残したまま、最終局面であるオーラスを迎える―。
脚本:浦畑達彦 コンテ:小野学 演出:仁晶寺義人 作監:横松雄馬/大原大
(ニコニコ動画さんより)


 本当に小馬鹿にしています。
 神を降ろした人やお憑きの方も相手にしていない。
 完全に個人点数で±0を目指します。
 くっ、どうすれば勝てるのだろうか?
 次回は最終話。
 まだ全国は……。

 それでは、この辺りで。
 準決勝か。
 ではでは、

 ちぇりお!

スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。