種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

ゴールデンタイム 第24話(最終話)「ゴールデンタイム」感想。
 やっはろー
  
 さて、唐突を繰り返した恋物語も終わる「ゴールデンタイム」。
 いや、もうわからない;;
 第24話(最終話)「ゴールデンタイム」です。




学祭が終わり、過去の自分に完全に戻ってしまった万里は大学を休学し田舎に帰っていた。
自分が東京で大学生活を過ごした事実があることを知りつつも、はっきり思い出せることは何もなかった。
その年の大晦日、帰省したリンダと実家で過ごしていた万里のもとへ突然の来客が。
玄関を開けると、そこには見知らぬ女性の姿があって…。

(ニコニコ動画さんより)


 記憶は曖昧。
 故に簡単に消えたりする。
 なんて、話ではない。
 何、この異様な展開;;
 もう本当に病院一直線の話ですよ;;
 大丈夫?
 しかも、終わり方も唐突。
 記憶の戻り方、雑なのでは?
 兎にも角にもハッピィエンド。
 加賀さんに戻り、林田さんは過去の万里に抱きつき……。
 考えないでおこう。
 この作品で言えるのは、二次元くんが漢過ぎたことだろう。
 彼こそがナンバーワンだ。
 最後に。

スタッフの皆さま、お疲れさまです。

 それでは、この辺りで。
 次回作に期待を。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。