種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

咲-Saki-全国編 第9局「出撃」感想。
 やっはろー

 さて、ついに魔王が降り立った「咲-Saki-全国編」。
 支配は基本。
 第9局「出撃」です。




宮守女子高校・臼沢塞の力により、完全に封じられてしまった薄墨初美。しかし、北家のたびに初美を抑えこんでいた塞の体力は限界へ―。
対局は最後の初美の北家となり、手牌から東、北を出さないよう注意していたが、和の出した東をポン、さらに初美は北を暗槓し、小四喜を上がり切るのだった。
波乱の副将戦を終え、ついに雌雄を決する大将戦の火蓋が切って落とされる。
脚本:浦畑達彦 コンテ:セトウケンジ 演出:鳥羽聡 作監:空流辺広子

(ニコニコ動画さんより)


 ついに魔王が!?
 しかし、麻雀の基本が支配力になっております。
 支配できないと一般人扱い……。
 世界観が;; 
 兎にも角にも、今は魔王よりも赤屍さんですね。
 後の先というのか、後だしリーチで先上がりする。
 この支配にどう膝待つかせる、魔王。

 それでは、この辺りで。
 眠くて;;
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。