種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

咲-Saki-全国編 第8局「防塞」感想。
 やっはろー

 さて、能力封じ登場する「咲-Saki-全国編」。
 その幻想をぶち殺す!!
 第8局「防塞」です。




副将前半戦から完全に自分のスタイルを見せつける和。その脳裏には「負ければ離ればなれになってしまう」という強い気持ちがあった。
対局は進み、永水女子・薄墨初美が北家となり、初美の四喜和を警戒する絹恵と塞。しかし、和から切られた北を初美がポン、四喜和へのきっかけである鬼門が完成してしまう。
手を進めていく初美だったが、ここで臼沢塞が動くのだった。
脚本:浦畑達彦 コンテ:吉沢俊一 演出:吉沢俊一 作監:橋口隼人/横松雄馬/大原大

(ニコニコ動画さんより)


 和さんがまったく空気を読まない。 
 そこに半脱ぎ巫女さんが能力発動。
 するも、ひと睨みで能力を防ぐ方もいる。
 しかし、連発が厳しいようで、空気を読まない和さんの所為で疲労がたまる一方。
 更に後半戦では、無駄に巫女さんが特定の位置にいるように;;
 これからどうなってしまうのか。
 能力麻雀の行方は?

 それでは、この辺りで。
 魔王も封じられるのかな?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。