種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」感想。
 やっはろー

 さて、真実のために戦いを始める「仮面ライダー鎧武」。
 誰のための戦いなのか?
 第19話 「贈られた秘密兵器」です。

「俺と同じレモンのロックシード…」。
 目の前に現れた仮面ライダーデュークに驚愕する紘汰(佐野岳)。そのデュークの要求に応えるように、紘汰は仮面ライダー鎧武(ガイム)ジンバーレモンアームズに一気に変身。果敢に立ち向かっていくが、デュークは鎧武(ガイム)の攻撃を軽くかわすと強烈な一撃を叩き込む。あっという間に変身を解除してしまった紘汰。そこへ仮面ライダーバロンが駆けつけた。紘汰に代わってデュークに挑むバロンだったが、やはり強烈な一撃で倒されてしまった。

 悠々と去っていくデュークの背中を見送りながら、変身を解除した戒斗(小林豊)に手を貸す紘汰。戒斗はその手を振り払うと、ユグドラシルの研究施設に潜入すると宣言する。危険すぎる、と止める紘汰だが、戒斗は聞く耳を持たず…。

 一方、凌馬(青木玄徳)はジンバーレモンアームズとしてレモンエナジーロックシードの力を予想以上に引き出した紘汰の力に喜びを露にしていた。その一方でゲネシスドライバーの本当の力を隠そうとする耀子(佃井皆美)を警戒する凌馬。幹部同士の腹の探り合いに「楽しい職場だよねえ」と凌馬は皮肉な笑いを浮かべる。

 舞(志田友美)が企画した「合同ダンスイベント」は大成功。ナックルに変身する力を得たザック(松田岳)らチームバロンもチーム鎧武(ガイム)とともに踊るようになり、ビートライダーズはかつての盛り上がりを取り戻しつつあった。そんな中チームを離脱しようとする紘汰だが、光実(高杉真宙)は思いとどまるように説得。が、そんな話の途中、紘汰はアルバイトの面接があると飛び出していく。

 実はアルバイトの面接というのは紘汰のウソ。戒斗と待ち合わせ、ユグドラシルの研究施設にともに潜入しようとしていた。が、光実はそんな紘汰を尾行。紘汰と戒斗の作戦をすべて聞いてしまう。紘汰から「あの研究所に行けば裕也のこともわかるかも」と聞き、震撼する光実。裕也はヘルヘイムの森でインベスになってしまい、何も知らず鎧武(ガイム)に変身した紘汰によって排除されていた…。そんなことが紘汰に知られるわけにはいかない。光実は紘汰の動きを封じるため、紘汰らの計画を貴虎(久保田悠来)にバラしてしまう。

 そんな光実の“裏切り”も知らず、ヘルヘイムの森からユグドラシルの研究施設に近づく紘汰と戒斗。そんな2人の前にチューリップホッパーに乗った黒影部隊が現れた。紘汰は鎧武(ガイム)に、戒斗もバロンに変身するものの、ホッパーの変幻自在の攻撃に反撃すらできない。そこへ貴虎からの指示を受けたシド(波岡一喜)が現れ、さらに激しい攻撃にさらされると2人はクラックから外へと排除されてしまう。

 変身を解除した紘汰と戒斗の前にDJサガラ(山口智充)が現れた。2人を助けに来たというが、サガラはユグドラシルの人間のはず。サガラは「俺はずっと見守っているだけ」と謎めいた言葉を残すと、紘汰にチューリップのロックシードを放り投げ音もなく去っていく。

 紘汰と戒斗は改めてヘルヘイムの森へ入ると、ユグドラシルの研究施設へ。今度はチューリップホッパーに乗る黒影部隊に加え、シドがシグルドに変身して待ち構える。そんな大きな壁を前に2人は再び鎧武とバロンに変身。今度はチューリップホッパーやダンデライナーを駆使し、黒影部隊を撃破するなどみごとな反撃を見せる。バロンは鎧武(ガイム)に先を急がせると、自分はシグルドの前へ。「ユグドラシルの隠し事が弱みなら、ユグドラシルは強者ではない。支配者の座からひきずり下ろす!」と紘汰からもらったスイカロックシードでスイカアームズにチェンジ。シグルドに襲い掛かる。

 一方、紘汰は森の中で斬月・真と出くわした。かつて「この世界には理由のない悪意がいくらでもころがっている」と言われ、斬月に打ちのめされた紘汰。そんな斬月の、ユグドラシルの言い分が納得できないと怒りを露にすると、鎧武(ガイム)ジンバーレモンアームズに変身。「俺はあの時の俺とは違う」と猛然と襲い掛かる。

 シグルドを圧倒したかに見えた戒斗だったが、逆に追い詰められてしまった。研究所の施設内でバロンに変身することもできず、とどめを刺されそうになったその時、凌馬が姿を現した。シグルドの攻撃を止めた凌馬は奇妙な親しさをこめて戒斗に近づいていき…。凌馬の狙いとは?

 斬月・真の攻撃でジンバーレモンアームズからオレンジアームズへと戻ってしまった鎧武(ガイム)。斬月・真は何か思い違いをしているというと、攻撃の手を緩め変身を解除。貴虎に戻ると、本当の意味での理由なき悪意を教えてやる、という。本当の意味での理由なき悪意、とはなんなのか?
「俺は知りたい。あんたたちの考えていることのすべてを」。
 紘汰は貴虎を厳しい目でにらみつける…。

公式サイトより)


 真実が近付いてきましたね。
 しかし、未だにわからないのは「森が選ぶ」ですね。
 あの森は誰かを選ぶためにあるのかな?
 とすれば、森の発生原因がわからない。
 理由なき悪意にその意味があるのかな?
 何にしても、次回は謎の一つが発覚するでしょう。
 ロックシードに森。
 どれがわかるかな?

 それでは、この辺りで。
 どんどん暗くなりそう。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー鎧武の第19話を見ました。 第19話 贈られた秘密兵器 「合同ダンスイベント」の成功を見届けた紘汰はデュークに変身した凌馬の攻撃を受けてしまう。 「俺と同じレモンのロックシード!?」 「さ、もう一度変身して」 紘汰は鎧武に変身して立ち向かうが、凌馬の恐るべきパワーに圧倒され、あっという間に変身を解除させられてしまう。 「戦闘には慣れてはいなくてね、加減...
2014/02/23(日) 10:03:15 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。