種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第4話 「パーソナリティ・クライシス Personality Crysis」感想。
 やっはろー

 さて、覚醒がかなり早い「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」。
 今回は少しだけ裁判チック?
 第4話 「パーソナリティ・クライシス Personality Crysis」です。

benmasi 4 2
benmasi 4 1

 今回は相手の目的の一部がわかります。
 が、何故覚醒させたいのかは不明。
 また、もよよんの正体は一体?
 
benmasi 4 2

 今さら誰だ、とは?
 見えていないのか、それとも別の姿に見えているのかな?
 どちらにせよ謎が多い。
 というか、弁護や裁判シーンが少ない;;
 
benmasi 4 3

 大丈夫なの?
 犯罪者もよく考えられる精神的なものですが、いやあ、完全に乖離されているとは限らないので、どうなのかな?
 う~ん、無秩序型を装った秩序型の犯罪だっただけに、実は想定されるべきかも?
 なんて、それは良いかな;;
 兎にも角にも、指示されている方もわかりましたし、今後の展開次第かな?

 それでは、この辺りで。  
 黒幕は一体?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。