種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第17話 「桃のライダー、マリカ光臨!」感想。
 やっはろー

 さて、仲間を裏切るかどうかの選択がきた「仮面ライダー鎧武」。
 守りたいのは?
 第17話 「桃のライダー、マリカ光臨!」です。

 兄・貴虎(久保田悠来)の誘いでユグドラシル・コーポレーションの一員となった光実(高杉真宙)。その貴虎は弟の実力を試そうと一つの指令を与える。それは紘汰(佐野岳)が持っている戦極ドライバーを奪還すること。お前にとってはたやすい任務と言い切る貴虎だが、光実は「僕が…紘汰さんを…」と激しく動揺する。

 ビートライダーズであるというだけでアルバイトすらできない紘汰。肩を落とし街を歩いていると、偶然光実と出くわす。光実は、それでもまだアーマードライダーを続けるのか、と紘汰に聞くが、ヘルヘイムの森の研究を人の命よりも優先するユグドラシルが許せない、と紘汰はこれからも戦い続けるという強い意志を示す。光実がそのユグドラシルの一員になり、戦極ドライバーを奪おうとしていることなど知る由もない紘汰。その屈託のない笑顔に光実の心も複雑だ。

 とはいえ、貴虎の指令は実行に移さねばならない。光実は凰蓮(吉田メタル)と城乃内(松田凌)を呼びつけると、ボイスチェンジャーを使い自分とは悟られぬように紘汰の戦極ドライバーを奪還せよ、と命令する。

 紘汰のもとに謎の人物から電話が入った。姉の晶(泉里香)の身柄を預かった、返して欲しければ戦極ドライバーを差し出せ、という。ユグドラシルの仕業か!? 紘汰は謎の人物が指定した場所へと駆け出していく。その電話の主こそボイスチェンジャーで声を変えた光実。
「紘汰さん、冷静に考えてくださいね…」。
 光実は自らが仕掛けた罠に紘汰がうまくはまってくれることを静かに祈る。

 約束の場所にやってきた紘汰は、凰蓮につかまった姉・晶を発見する。戦極ドライバーより先に晶を解放させた紘汰だったが、突然その晶が紘汰の手にある戦極ドライバーを奪おうとする。実は姉と思われた女性は、ユグドラシルの耀子(佃井皆美)。紘汰はまんまと罠にはまったのだった。

 しかし、晶がユグドラシルの手の内にあるのは本当だった。言われるままに望遠鏡で凰蓮の洋菓子店「シャルモン」を見る紘汰。そこには何も知らず、おいしそうにケーキをほおばる晶が。晶は策略とも知らず街の福引でケーキの食べ放題を当て、喜んで大好きなケーキを食べまくっていた。が、そのそばには城乃内が給仕をしながらピタリと張り付き…。

 戦極ドライバーを渡さなければ晶が…。しかし、このまま渡してしまえば沢芽市の人たちの安全が脅かされる。決断できない紘汰に光実は「やれ!」と城乃内に命令を下す。待ってましたとばかりグリドンに変身しようとする城乃内。が、そのドライバーに装着したロックシードは凰蓮が作った偽物。頭上からタライが落下し、城之内は失神してしまう。

 店のスイーツのお客様に失礼があってはならない、という凰蓮。光実の作戦を無視し、ブラーボに変身すると力づくで紘汰から戦極ドライバーを奪おうとする。ならば、と紘汰も鎧武(ガイム)に変身。怒りとともにブラーボに突っ込んでいく。
 これまで通りブラーボのパワーに押される鎧武(ガイム)だったが、ジンバーレモンアームズにチェンジすると形勢は逆転。圧倒的なパワーでブラーボを粉砕してしまう。

 ホッとするのもつかの間、凰蓮の“裏切り”を見ていた耀子が鎧武(ガイム)の前に立ちはだかった。もう自ら手を下すしかない。耀子は鎧武(ガイム)の目の前で仮面ライダーマリカに変身。ピーチエナジーロックシードとゲネシスドライバーの圧倒的なパワーで鎧武(ガイム)ジンバーレモンアームズと互角に渡り合う。

 その強さを互い感じ取る2体。そこへ光実が現れた。光実を味方と信じて疑わない鎧武(ガイム)は、光実に背を向けてマリカに詰め寄る。しかし、光実は悩んでいた。龍玄に変身し、マリカの言うとおり鎧武を攻撃するのか。それとも兄・貴虎を裏切るのか…。苦渋の決断を迫られた光実は龍玄に変身、そしてマリカを攻撃する。

 龍玄の行動に唖然とするマリカ。
「戦極凌馬(青木玄徳)に伝えろ!紘汰さんは僕が守る!」。
 その言葉を聞いたマリカは、なぜかそのまま走り去っていく。
 変身を解除した紘汰から礼を言われ、笑顔を浮かべる光実。しかし、その心は複雑だ。

 光実はすべての事情を凌馬に話し、紘汰をかばったのも光実が凌馬の指示に従っただけ、と貴虎に説明してもらう。実は光実は、耀子の行動から、凌馬が紘汰に戦極ドライバーのテストを継続させたい、と考えていることを察知していた。その鋭さに敬服する凌馬。光実は、使い方次第で自分はあなたの野心の切り札になる、と言い捨て去っていく。

 一人部屋に戻った光実は、スマートフォンに映し出される紘汰や舞(志田友美)の姿をいとおしむように見つめていた。
「この笑顔を見ていられるなら、僕はどんなことだってできる」。

公式サイトより)


 まだまだ選択は続きすですが、ひとまずは助かった?
 ブラーボの考え方は個人的には好きですね。
 一つ芯のある考えだと。
 しかし、ロックシード一つで戦力が一気に変化しますね。
 Sランク恐るべし。
 今後、バロンも変化していくのか楽しみですね。
 何より、光実はどういった道を進むことになるのか、そこが気になる。

 それでは、この辺りで。 
 書けない日が続いた;;
 ではでは、

 ちぇりお! 
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー鎧武の第17話を見ました。 第17話 桃のライダー、マリカ光臨! 「光実、お前を身内として贔屓するつもりはない。ユグドラシルの一員となるに相応しい実力を証明してもらう必要がある」 「分かるよ。何をして見せればいい?」 「葛葉絋汰が持つ戦国ドライバーを奪還しろ、手段は問わない。お前にとっては容易い任務のはずだ」 「僕が、絋汰さんを…」 貴虎の誘いでユグド...
2014/02/09(日) 22:23:19 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。