種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第16話 「新アームズ!ジンバーレモン誕生!」感想。
 やっはろー

 さて、新しいロックシードでパワーアップする「仮面ライダー鎧武」。
 真実とは?
 第16話 「新アームズ!ジンバーレモン誕生!」です。

 ダンデライナーを操る黒影部隊に対し、光実(高杉真宙)は龍玄に変身。激しい攻撃に苦戦しながらも、なんとか撃破し逃走する。光実の兄・貴虎(久保田悠来)はその様子をモニターで目の当たりにし慄然とする。

 同様に鎧武(ガイム)とバロンもバイクを操りながら、ダンデライナーの黒影部隊を撃破。ヘルヘイムの森を抜けて逃げ去っていく。そんな2人を見送るシド(波岡一喜)と耀子(佃井皆美)。なんであいつらを見逃す?というシドの疑問に、耀子はプロフェッサー凌馬(青木玄徳)なりのお考えがあるのでしょうね、と答える。

 他のチームにインベスゲームの中止を呼びかけたものの、うまくいかず肩を落とす舞(志田友美)とチャッキー(香音)は、宝石店を襲うインベスを発見する。なぜインベスが!? 実は曽野村(北代高士)らレッドホットがインベスを召喚、宝石店を襲わせていたのだ。沢芽市でビートライダーズは悪者扱い、それならロックシードで好き放題やってやる。それが曽野村たちの言い分だった。

 悔しさに顔をゆがめる舞らは曽野村がけしかけたインベスに襲われそうになるが、戒斗(小林豊)とザック(松田岳)が召喚したインベスによって救われる。戒斗らによると、一部のチームはロックシードを改造、実体化したインベスを召喚し悪さを続けているらしい。これではビートライダーズの汚名をそそぐどころではない。あまりの悔しさに舞は…。

 光実に戦極ドライバーを渡したシドを責める貴虎。弟は自分が対処するが、紘汰(佐野岳)と戒斗はお前が処理しろ、と吐き捨て部屋を出ていく。しかし、そのシドに対してプロフェッサー凌馬は2人をしばらく泳がせたいという。凌馬はユグドラシルの独房から鮮やかに抜け出した2人のやり方や、同時に大事な試作品が奪われていることに疑問を抱いているという。

 そんな大事な試作品とも知らず、レモンエナジーロックシードを戦極ドライバーに装着しようとする紘汰。しかし、何度やってもうまく機能してくれない。イライラが頂点に達したとき、泣き顔の舞が現れた…。

 舞からすべてを聞いた紘汰はレッドホットのアジトへ。怒りを露にする紘汰だったが、そんな紘汰がやってくることはシドから織り込み済みだと曽野村らは大笑い。しかも、紘汰から戦極ドライバーを奪い取れば、上物のロックシードと交換するという条件まで提示されていた。
「お前ら、あいつに踊らされているだけなんだぞ!」。

 紘汰の怒りを込めた忠告も聞かず、曽野村はマンゴーロックシードでライオンインベスを召喚。紘汰は鎧武(ガイム)に変身して立ち向かう。が、ライオンインベスの圧倒的なパワーに大苦戦。思うように攻撃ができない。そんな鎧武(ガイム)の苦戦に高笑いの曽野村だったが、その手にあるマンゴーロックシードが火花を散らして壊れてしまった。その途端、ライオンインベスはコントロールを失い、曽野村らを攻撃。そのまま街へと飛び出していく。

 街の人たちを守ろうと必死で食らいつく鎧武(ガイム)。しかし、やはりライオンインベスの強力なパワーに圧倒されていく。そのとき、戦極ドライバーのプレート部分がライオンインベスの攻撃で外れてしまった。
「まさか…!?」。
 鎧武(ガイム)はとっさにコアスロットをプレートが外れた部分に装着。そこにレモンエナジーロックシードを装填する。
 鎧武(ガイム)はオレンジアームズからジンバーレモンアームズに変身。反撃へと移る。

 そのころ貴虎から「すべてを教えてやる」とヘルヘイムの森へと連れてこられた光実は、目の前に広がる光景に激しいショックを受ける。言葉を失いひざまずく光実は、兄・貴虎が、そしてユグドラシルがこれまで秘密裏に進めてきたことを肯定せざるを得なくなる。
「光実、ユグドラシルに加われ」。
 光実はいったい何を見たのか…。貴虎の言葉にただただ従うしかない光実は、兄の手をとり力なく立ち上がる。

 鎧武(ガイム)ジンバーアームズの力はこれまでになく強力だった。苦戦をしいられたライオンインベスをあっという間に撃破。強敵を倒すことに成功したものの、鎧武(ガイム)はその力のすさまじさに震撼する。そんな様子を遠くから見つめていたシドは、一人ほくそ笑んでいた。
「盗品の行方はわかったぜ、プロフェッサー」。

 レモンエナジーロックシードを手に物思いにふける紘汰。そんな紘汰に阪東(弓削智久)は「力そのものに善も悪もない。どう使うかでヒーローにも怪物にもなる」と声をかける。その言葉に救われた思いになる紘汰。ラット(小澤廉)の退院をチーム鎧武(ガイム)のメンバーと喜び合うと、弾けるような笑顔を見せるのだった。

公式サイトより)


 何を見たのかな?
 真実とは何か?
 まだわからないことが多いですが、今回は新たな力ですね。
 ドライバに二つのロックシードを装着してのパワーアップ。
 武器は基本弓矢なのですね。
 しかし、姿は私的には格好良いです。
 次回は仲間の光実がユグドラシル側に。
 どうなってしまうのかな?
 
 それでは、この辺りで。
 なくなった神木。
 変化する生物。
 考えることは多い。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダー鎧武の第16話を見ました。 第16話 新アームズ!ジンバーレモン誕生! ダンデライナーを操る黒影部隊に苦戦したものの、なんとか追手をかわしてユグドラシルの本部からの脱出に成功した紘汰と戒斗、光実だったが、それは凌馬の思惑であった。 「何でアイツらをみすみす逃がさなきゃならない」 「さぁ?プロフェッサー凌馬なりのお考えがあるのでしょうね」 果実の種が植...
2014/02/03(月) 08:04:36 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。