種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

物語シリーズ セカンドシーズン 第恋話(最終話)『ひたぎエンド 其ノ陸』感想。
 やっはろー

 さて、終わってしまった「物語シリーズ セカンドシーズン」。
 貝木さん……。
 第恋話(最終話)『ひたぎエンド 其ノ陸』です。

koimonogatari 26 2

千石撫子を騙しにかかる貝木。しかし撫子は意外にもあっさりと貝木の嘘を看破、大量の白蛇で攻撃してくる。瀕死の詐欺師の舌が最後に吐くのは、嘘か、まことか――。

(公式サイトより)


koimonogatari 26 1

 ついに詐欺の開始。
 だが、そうそう簡単には行かない。 
 最初から信じていないのだから仕方がない。
 ところが、撫子の秘密を材料に誑し込み傾れ込む。
 漫画家への道か。
 神様での頓挫か。

koimonogatari 26 2

 最終的には神から人へと戻すことに成功。
 なってしまった現状より、なりたい未来のための放棄。
 わからない、まだいない未来のための一歩を選んだ撫子。
 しかし、過去は変えられない。
 犯した罪は消せないのだ。
 結果、貝木さんは暴行を受け、その果ては……。

koimonogatari 26 3

 ところで、皆さんは誰に惑わされて騙され、導かれたのかな?
 忍野さんは何故現れないのかな?
 謎は次の物語。
 最後に。

スタッフの皆様方、お疲れさまです!!

 それでは、この辺りで。
 寒いですね。
 ではでは、

 ちぇりお!
 
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。