種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダー鎧武 第11話「クリスマスゲームの真実」感想。
 やっはろー

 さて、少しだけ単語を知り、その意図が見えた「仮面ライダー鎧武」。
 だが、まだ序章に過ぎなかったのだ。
 第11話「クリスマスゲームの真実」です。

インベスが現れる森の謎を解明するため、紘汰(佐野岳)と光実(高杉真宙)が仕掛けたアーマードライダーによるゲームが始まった。しかし、森で果実=ロックシードを集めようとするバロンに黒影、ブラーボが相次いで襲い掛かりバトルを開始。それぞれがルールを無視した行動を始めてしまう。

 そのころ貴虎(久保田悠来)は斬月に変身。森に入り、アーマードライダーたちを排除しようとする。送り出す凌馬(青木玄徳)は、貴虎のお手並み拝見とユグドラシルの研究所で高見の見物だ。

 さっそくグリドンを発見した斬月は、いとも簡単に打ち倒すと部下の強襲部隊に「クラックの外へ」と命令。白いアーマードライダー=斬月の行動を見守っていた紘汰は、変身を解除し気を失っている城乃内(松田凌)を連れ出す隊員たちを尾行する。

 尾行に成功した紘汰は、ユグドラシルのベースキャンプを発見した。森と街をつなぐ空間の裂け目のことをクラックと呼んでいるらしい。紘汰はベースキャンプに近づくと、見つけた防護服を着込んでキャンプ内に潜入する。

 中では研究員たちがモニターで斬月がアーマードライダーたちを排除する様子を監視していた。その研究員たちの会話から謎の森がヘルヘイムという名であることを知る紘汰。さらにバロン、ブラーボを倒す斬月を見る研究員たちがつぶやいた「モルモット」という言葉に引っかかる。

「モルモット」とは自分たち、戦極ドライバーでアーマードライダーに変身したビートライダーズのこと。どうやらユグドラシルはロックシードをビートライダーズにばらまき、インベスゲームを流行らせると、今度は戦極ドライバーを与えてその効果を実験していたらしい。

 自分たちは実験の材料…。どうなってもいいってことか!

 怒りに震える紘汰だったが、斬月が龍玄を追い詰めていくシーンがモニターに映し出された。

 この白いアーマードライダーが兄の貴虎なのか…。反撃しながらも思いをめぐらす龍玄。しかし、力の差は歴然、あっという間に窮地に追い込まれてしまう。このままでは光実が龍玄であることがバレてしまう。

 その時、大量のインベスが紘汰がいるベースキャンプに現れ、ユグドラシルの研究員や隊員たちを襲い始めた。とどめの一撃を前に連絡を受けた斬月はベースキャンプへ急行、間一髪、龍玄は救われる。
 斬月は無謀にも襲い掛かってきた黒影を一蹴。変身を解除した初瀬(白又敦)を連れ出すようベースキャンプに連絡を入れるが、キャンプはインベスに襲われ応答ができない。
「誰か応答しろ!呉島だ!」。
 その声で龍玄は白いアーマードライダー=斬月が兄であることを確認する。

 パニック状態のベースキャンプでは紘汰が鎧武(ガイム)に変身。オレンジアームズからイチゴアームズにチェンジし奮闘するが、あまりのインベスの数に対応できない。
 インベスはユグドラシルタワーの地下へと通じるクラックの防御線を突破。それでも凌馬は冷静に空間偽装装置を使い、タワーの屋上へインベスを誘導するよう指示。一方の鎧武(ガイム)はキャンプにあったスイカロックシードを手に、スイカアームズにチェンジする。

 インベスの後を追ってタワーの屋上へとやってきたスイカアームズ。凌馬はそんなスイカアームズの戦いを見ながらビームを発射するなど鎧武(ガイム)の戦闘をサポート。ついに鎧武(ガイム)はインベスをすべて撃破する。

「さすがは呉島主任!」。
 鎧武(ガイム)を貴虎と思い込んでいたユグドラシルの研究員たちは大喜びするが、そこへ貴虎が怒りに満ちた表情でヘルヘイムの森から帰ってきた。
「まさかクズに部下を助けられるとは…」。

 集めた大量のロックシードを約束通りシド(波岡一喜)の前に置く紘汰と光実。「また頼むよ」と軽口をたたくシドに、紘汰は「俺たちはあんたらの思いどおりにはならない」と言い放つ。

 クリスマスのイベントで踊る紘汰、光実、舞(志田友美)らチーム鎧武(ガイム)のメンバーたち。インベスゲーム、戦極ドライバー、そしてアーマードライダーとユグドラシルの関係が明らかになった今、ダンスを愛するビートライダーズの新たな戦いが始まろうとしていた…。

公式サイトより)


 ようやく物語が進む。
 新たなドライバの登場に、ユグドラシルの計画の一角を知る。
 実験中のロックシード及び、ドライバ。
 光実もお兄さんの正体を知り、今後の展開が楽しみ。
 な中、一人だけドライバを破損される方も;;
 どうするのかな?
 兎にも角にも、次回は新ドライバ。
 どのような能力、そして、選んだ道の先は来年1月に明らかになる。

 それでは、この辺りで。
 今年も終わりが近い。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。