種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

物語シリーズ セカンドシーズン 第恋話『ひたぎエンド 其ノ壹』感想。
 やっはろー

 さて、ついにあの貝木さんが登場する「物語シリーズ セカンドシーズン」。
 本当の気持ちは?
 第恋話『ひたぎエンド 其ノ壹』です。

koimonogatari 21 2

一月一日、宿敵である貝木泥舟に電話をかけた戦場ヶ原ひたぎ。それは自分と、そして阿良々木暦を「死の宣告」から救うための、苦渋の選択だった。

公式サイトより)


koimonogatari 21 1

 今回はガハラさんの可愛さがアピールされていたりするが、本当は貝木さんの気持ちが見えたりする。
 まあ、基本はガハラさんの眼鏡に注目する。
 いやあ、お笑い合戦中とは;;
 貝木さんもオシャレにアロハ。
 
koimonogatari 21 2

 誰かを意識したのかな?
 話は撫子討伐……、否、神様騙しですね。
 詐欺師の本文である騙して奪う。
 それが神様にも通じるのかどうか。
 コヨミンとガハラさんのために行動を起こしてほしい言う願い。
 ガハラさんはその魅惑の人妻ボディさえも使うことを考えていたようです。
 ??
 ああ、中の人の話が混じっている;;
 混濁蒟蒻;;

koimonogatari 21 3

 閑話休題。 
 貝木さんは悩みに悩んでなんとか理由を見いだいます。
 依頼を受けるために。
 何故依頼を受けるのかな?
 メリットの少ないこの仕事。
 誰のため?
 何のため?
 無論自分のためでしょうね。
 
 それでは、この辺りで。
 次回、接触かな?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。