種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

境界の彼方 第7話「曇色」感想。
 やっはろー

 さて、復讐のヒロインのような存在だったあの彼女もチョロインだった?「境界の彼方」。
 まずは脚で蹴ろう。
 第7話「曇色」です。

kyoukainokanata 7 1
kyoukainokanata 7 1

 ヒロインたちが過去の問題を抱える中、男性陣は変態一色。
 妹をアイドルにしようとしたり、それに眼鏡を掛けようとしたり。
 基本、眼鏡か妹。
 いやあ、ここまで変態しかいないとは;;
 ストーリが身に入らない。

kyoukainokanata 7 2

 復讐に燃えるヒロインも変体には一蹴され、意外にチョロイ。
 相手に負け、数分の説得で納得。
 あ、あれ?
 そこまで恨んでいなかったのかな?
 個人の問題ですし、とも言えない展開の早さ。

kyoukainokanata 7 3

 一体、どう着地するのかな?
 見えない着地点。
 不安多し?

 それでは、この辺りで。
 PSO2にも嵌ってしまう;;
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。