種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話『なでこメドゥーサ其ノ肆』感想。
 うっさ~ 

 さて、ついに撫子が本音を明らかにする「物語シリーズ セカンドシーズン」。
 神様さまなんて。
 第乱話『なでこメドゥーサ其ノ肆』です。

otorimonogtari 15 2

ついにご神体を見つけた撫子。上機嫌なクチナワは撫子に願いを叶えてやると言う。
だが、そこに暦があらわれご神体を手放すよう撫子を説得しはじめる。

(公式サイトより)


otorimonogtari 15 1

 神様になってしまった少女の話。
 否、一人の世界に閉じこもった話、というべきだろうか?
 何にしても、可愛さだけで育ってしまった少女は勝手な子になってしまったのです。
 
otorimonogtari 15 2

 結果神様。
 神だって感情があるだろう。
 そう、勝手気ままな感情が、
 本当に強い。
 個人の強さ、相手への不可侵領域、それが強さに直結しているのかも。
 
otorimonogtari 15 3

 最終的には倒せない。
 怪異ではなく神。
 卑しくも神様。
 仕方なくお願い、祈りに似た交渉。
 何事にも代償が必要。 
 撫子の代償は大きかったのかな?

 それでは、この辺りで。
 解決には?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。