種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

ロウきゅーぶ!SS 第11話 「dearests」感想。
 やっはろー

 さて、小学生が最高なのがよくわかる「ロウきゅーぶ!SS」。
 昴さんは正直?
 第11話 「dearests」です。

roukyu-bu2 11 3

彗心リードで始まった第2クォーターは5年生チーム同士の戦いだ。やる気満々のミミ、椿、柊、雅美、かげつ。予想通り怜那の実力は圧倒的で1対1では歯が立たない。だがバスケは5人でやるもの。見事な連携プレイで、チームメイトを見下して個人プレイを続ける怜那を押さ抑え込む。思うようにプレイが出来ず苛立ち試合放棄しようとする怜那に、チームメイトの都大路綾が「弱虫」と叱責した。さらに雅美に「チームなら負けない」と言われた怜那は、初めて仲間と連携してシュートを決めた! 怜那の中で何かが変わった。そして両軍とも5・6年生混成メンバーで臨んだ第3クォーターがスタートした。
(公式サイトより)


roukyu-bu2 11 1

 青峰君役だった子も駄目ですね。
 チーム戦が駄目でも、個人で勝てばよいのに;;
 う~ん、ただの駄目っ子だったか。
 
roukyu-bu2 11 2
 
 また、双子専用技が何処ででたのかわからない;; 
 昴さん特有の褒め落とし作戦か?
 結果オーライ。
 昴さんの株は上昇し、このまま最後まで……。

roukyu-bu2 11 3

 小学生が最高なこと、またも実感していた。
 昴さん、本当に良かったね……。
 と、そろそろ最終話。 
 小学生卒業までアニメはするのかな?
 つまり第3期とか!?
 なんてね。

 それでは、この辺りで。
 バスケットとは、まあ、可愛さがあれば何でもアリなのです;;
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{レナ:これでわかった格が違うからマオ)スバル、あれやるかな{ス:これは二人だからできる、ふたりにしかできないことなんだツバ)いくよみんな! レナ:ボールまわしてちょう...
2014/06/30(月) 23:18:13 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。