種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

げんしけん 二代目 第十一話「いい最終回だった」感想。
 やっはろー

 さて、ついに告白の時が来た「げんしけん 二代目」。
 本当に楽しかった。 
 第十一話「いい最終回だった」です。

gensiken2 11 2

咲が学園祭にやってきた。
現視研に向かう途中で、たまたまスーが斑目にキスするシーンを見てしまった咲は、それをネタに斑目をからかいだす。
そんな二人の様子が気になって仕方ない波戸。
一方、笹原の妹:恵子も現れ、波戸が男であることを知る。
恵子と波戸のやり取りをみて何かを感じた咲は、斑目にちょっと意地悪をしようとする。
斑目の気持ちを知る波戸は、なんとかしてかばおうとするが、ことごとく裏目に出てしまい…
(公式サイトより)


gensiken2 11 1

 笹原妹が本気を出したために決着が着いた。
 唐突な幕切れ。
 恋は簡単に終止符が打たれるのだ。
 
gensiken2 11 2

 だが、良い片思いだったのではないだろうか?
 想い思い続けた結果は報われないが、それでも楽しい日々だったはず。
 斑目さんの恋は一つ終わったが、これからハーレムから探せば良いのです。
 アンジェラさんとか……。
 
gensiken2 11 3

 とまあ、原作よりも間は少なかったがそれでも良い最終回だった。
 今後も良いアニメを……、ってまだです;;
 次回はどうなる?

 それでは、この辺りで。
 予告にも気合が。 
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。