種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

とある科学の超電磁砲S 第21話「闇」感想。
 やっはろー

 さて、時間がないことが発覚する「とある科学の超電磁砲S」。
 72時間の猶予。
 第21話「闇」です。




フェブリをを回収しようとしている何者かの存在。そして、フェブリが『科学的に作られた人造物』であるというカエル顔の医者の言葉――。フェブリを巡る状況は、にわかにきな臭さを増してくる。
そしてミサカから伝えられる、フェブリの『姉』の存在と、『学習装置』の痕跡。
暗部が関連している可能性を示唆されたことで、佐天たちに真実を伝えられないでいた美琴だが、婚后の何気ない一言を受けて、皆でフェブリを救おうと決意する。
警備員ですら触れることも許されない、学園都市の深い闇。その存在を知らされてなお、佐天たちは真っ直ぐにフェブリを救うための方策を考え始め――。

(ニコニコ動画さんより)

 
 フェブリの命があと三日しかないことが発覚。
 それも含めて、一人で行動しようとする御坂。
 学習しない彼女だが、周囲の人間、友達によって気付かされる。
 だがまだ中学生。
 社会の闇の部分に関わっていくのは厳しい現実が。
 証拠が悉く消えてしまっている状況。
 推測だけならば布なんとかさんに辿り着いているが、どうにも前に進めない。
 最後に、情報源としてあの人が……、って誰?
 次回は水着回?

 それでは、この辺りで。
 幼女祭りかな?
 ではでは、

 ちぇりお! 
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。