種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

犬とハサミは使いよう 第拾壱話「犬振り合うも多生の縁」感想。
 やっはろー

 さて、執筆戦にも色々ある「犬とハサミは使いよう」。
 何この戦い;;
 第拾壱話「犬振り合うも多生の縁」です。




本田書店に色んなお客が訪れる。十人十色、それぞれの色があり、それぞれにあった本がある。
そこに突如として現れる、大門と黒服達。彼らは秋山忍と姫萩紅葉の本を買い占めていく。
その行方が気になった和人は、その後を追い森部佐茅と夏野とのバトルに巻き込まれ。
そして、突如として九連訪塔執筆戦が始まろうとしていた。
(ニコニコ動画さんより)


 今回も何故だか執筆戦。
 まあ、代表作者たちの戦いがここで決するのか!?
 と思いきや、簡単に中断。
 大体、誰が最初に始めたのだろうか、その執筆戦。
 謎は多いものの、やはり本の良く売れる世界です。
 変人と変質が占める作品。
 一体最後はどうなる?
 まさかの、獣姦ENDか!?
 
 それでは、この辺りで。
 元の人間には戻れないよね;;
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。