種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

物語シリーズ セカンドシーズン 第閑話『まよいキョンシー其ノ肆』感想。
 やっはろー

 さて、あっさりとこの物語は終わってしまう「物語シリーズ セカンドシーズン」。
 これが伏線。
 第閑話『まよいキョンシー其ノ肆』です。

kabukimonogatari 10 3

怪異の王である吸血鬼・キスショットの力で人類がゾンビ化しているという事に気が付いた忍野忍。阿良々木暦はSOS信号替わりに花火を打ち上げるが、逆にゾンビに囲まれる事態に陥る。そこへ現れたのは、意外な人物で――。

(公式サイトより)


kabukimonogatari 10 1
 
 やはり、真宵ちゃんは小学生が良いですね。
 何も、「小学生は最高だぜ!!」とか関係ないですよ;;
 大人バージョンだと羽川さんだから、とかでもないので;;
 兎も角、大きく育ったよね。

kabukimonogatari 10 2

 色々とあるはずの文章も、会話も地(血)の文(分)も一気に駆け抜ける。
 大人バージョンの吸血鬼とロリの二役。
 う、う~ん。
 まあ、言葉は軽いものなので……。

kabukimonogatari 10 3

 最後は元に戻った世界と真宵ちゃん。
 いやあ、この風景がいつまで続くかな?
 鬼まで待とう。

 それでは、この辺りで。
 次回は……、総集編?
 ではでは、
 
 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。