種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

げんしけん 二代目 第9話「ホワイト ゲート キーパー」感想。
 やっはろー

 さて、波戸ちんが嫉妬を魅せる「げんしけん 二代目」。
 過去の因縁が。
 第9話「ホワイト ゲート キーパー」です。

gensiken2 9 2




波戸と合作をすることになった荻上。少しずつではあるが作業は順調に進んでいた。
一方、矢島と吉武も作品を作ることになったが、四コマなのか、戦国なのか、SF なのか…。方向性や内容などで議論が収まらない様子。
そんな気もしらず、大野は田中と共にコスプレ衣装の用意に勤しむ。そんな中、咲も学園祭にくることになり波乱を予感させる。
そんな中、咲も学園祭にくることになり波乱を予感させる。そして当日。それぞれの思いをのせて学園祭が始まる。

(ニコニコ動画さんより)


gensiken2 9 1

 今回は絵が多い。
 なんといっても波戸ちんが嫉妬したり、困惑するのも可愛い。
 何処まで斑目さんが好きなんだろう?
 本気?
 多分本気。

gensiken2 9 2

 また、スーも可愛いシーンが多くなる。
 食べ物を強請る姿なんて逸材。
 スタッフさんの愛情がわかる。

gensiken2 9 3

 だが、やはり波戸ちんの嫉妬姿には負ける。
 だが男だ!!
 なんて言葉を撥ね退ける。
 次回は波戸ちんの根本の話になるが、楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 性格は周囲の環境で構築される。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。