種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

げんしけん 二代目 第8話「ルートはあってもループはない」感想。
 やっはろー

 さて、遅れ遅れての感想となります「げんしけん 二代目」。
 波戸ちんが惚れてしまう?
 第8話「ルートはあってもループはない」です。




メバエタメ特別号で、荻上がネームを描き、波戸が絵を描くという合作の方法を、スーから提案される波戸だが、女装しなければ描けない自分に対して、好きなイラストを描くこと自体に迷いを感じていた。
合作の話を受けるべきか悩みながらも、女装をするため、斑目の部屋に。
一人、BL妄想にふけっていると、いつもより早い帰宅の斑目に遭遇。久しぶりの斑目に、少し話を聞いて欲しいと相談する。
脚本:横手美智子 コンテ:芦野芳晴 演出:濁川敦 作画監督:中山知世/角田桂一/容洪 総作画監督:海谷敏久

(ニコニコ動画さんより)


 今回は波戸ちんの可愛さがより一層深まる。
 最初は男の娘ゲームを入手している斑目に萌えていたりする。
 否、あれはもう興味津々。
 波戸ちんは既に斑目ルート進行中ですね。
 だが、斑目は違うことに悩み、考え中だった。
 引っ越し、転職。
 その言葉に波戸ちんの動揺は深刻になる。
 どれだけ好きなんですか!?
 いや、どれだけハーレムルート何ですか!?
 完全に恋愛ゲーム。
 くっ、次回も楽しみ。

 それでは、この辺りで。
 波戸ちん、既に斑目さん一択。
 ではでは、
 
 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。