種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

犬とハサミは使いよう 第九話「犬無いところに煙は立たず」感想。
 やっはろー

 さて、犬の可愛さに定評のある「犬とハサミは使いよう」。
 新しい女性の影が?
 第九話「犬無いところに煙は立たず」です。


少し前から妙な視線を感じると、夏野はいぶかしんでいた。
そんなある日、留守にしている間に、何者かがセキュリティも完璧な、夏野の部屋に忍び込み本を一冊置いていった。
それは偶然にも桜に薦められて買ったばかりの本。長編小説大賞審査員特別賞を受賞した、平安堂の新人・藤巻蛍の本、『蛍星恋話』であった。何故、この本が……。
(ニコニコ動画さんより)


 大御所がどんどん変態さんに;;
 いやあ、アニメ、作品がその方向性だと大変ですね。
 意外に推理していたりするので侮れないが、基本は犬好きだったり本好きだったり、変わった人ばかり。
 だがどうしてかこの作品では女性キャラクタの大半が変人?
 いえ、想像力が豊かなのです。
 犬だろうと一発で見抜く。
 妄想、想像、空想。
 想い想われ何とやら。
 次回、犯人が!?

 それでは、この辺りで。
 ハサミは偉大。
 ではでは、

 ちぇりお!
 
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。