種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

物語シリーズ セカンドシーズン 第閑話『まよいキョンシー其ノ貳』感想。
 やっはろー

 さて、最近h変態アニメが多いことの説明?にもなる「物語シリーズ セカンドシーズン」。
 これは運命。
 第閑話『まよいキョンシー其ノ貳』です。

kabukimonogatari 2 1

11年前の5月13日に予想外の時間移動をしてしまった、阿良々木暦と忍野忍。暦は「明日の母の日に、母親に会いに行こうとして交通事故に遭い、幽霊となってしまう運命」の八九寺真宵を助けようと思い付く。

(公式サイトより)


kabukimonogatari 2 1

 おいおい、この物語には変体(変態)しかいないのか?<他人事。 
 いやいや、私は極めて正常な紳士です!!
 と、お馬鹿な言い回しからスタートしてみたが、忍はかなりのショタなのかも?
 よくよく考えてみれば暦だって、年下の男の子。
 狙われて当然だった?
 これが強制力?

kabukimonogatari 2 2 
 
 そう、羽川さんのロリ幼女に萌える視聴者がいても、それは強制(矯正?)力。
 仕方がないのだ。
 無論、暦が変態行動を起こすのも世界の必然。
 スカート捲ったり、幼女を追いまわしたり、スカートを捲ったり、スカートを捲るのも仕方がないのだ。
 もっといえば、某アニメの昴さんが「小学生は最高だ!」なんていうのも仕方がないのだ。 
 ……、ここで弁論する私も仕方がないのですよ、きっと;;
 
kabukimonogatari 2 3

 兎にも角にも過去を変えて、未来への帰還。
 正直、過去を変えれば未来も代わる。
 その大きさに気付かないのが些細な分水嶺。
 どうなるかも、どう転ぶのかもその時次第。
 変更、そして?

 それでは、この辺りで。
 適度に感想が書きたいね;; 
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。