種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダーウィザード 第45話「笑顔は胸に」感想。
 やっはろー

 さて、晴人くんも目的のために心が腐っていく「仮面ライダーウィザード」。
 しかし、思い出すのは恩師の言葉。
 第45話「笑顔は胸に」です。

 ファントム、セイレーンとの戦いを放棄し、白い魔法使いの使い魔ケルベロスの後を追ってしまったウィザード。そんな身勝手な行動に口をとがらせる仁藤(永瀬匡)に頭を下げる晴人(白石隼也)だったが、白い魔法使い=笛木(池田成志)がコヨミ(奥仲麻琴)の父親なのか確かめたいがために、譲(相馬眞太)のことも自分に任せて欲しいと告げる。

 息子の形見である飛行機のおもちゃを酒井(山崎和如)から買い取ろうとした熊谷(山崎銀之丞)だったが、おもちゃマニアの酒井は断固拒否。となると、おもちゃを破壊しようとするセイレーンに酒井までもが狙われることになる。晴人らは仕方なく酒井の自宅で警護を続けることになるが、そこへ酒井の息子・翔(山田日向)が帰ってきた。

 何事かと父を心配する翔を邪魔だと言わんばかりに突き放す酒井。自らの大切なコレクションに触ることさえ許さず、息子の翔と遊ぶこともあまりしていないらしい。熊谷はどこか寂しげな翔を心配して…。

 輪島(小倉久寛)からの電話でコヨミ(奥仲麻琴)の異変を知らされた晴人は「面影堂」へ。大きくなる手のひび割れに苦しむコヨミに魔力を注ぐ晴人だったが、一向に状態は改善されない。さすがの晴人も打つ手がなく唇を噛みしめる。

 ふらりと帰宅した翔が、父の飛行機のおもちゃは無事かと聞く。やはり父の宝物のことが心配らしい。安心させようとおもちゃを見せる仁藤だったが、翔はその仁藤にいきなり蹴りを入れると飛行機のおもちゃを奪い外へと飛び出していく。

 酒井はもちろん、瞬平(戸塚純貴)、熊谷、仁藤も翔の後を懸命に追いかけるが、そんな仁藤の前にミサ(中山絵梨奈)が現れた。
「お前はここで遊んでやろう」。
 ミサはメデューサに変身、仁藤も翔を追うことを諦め、ビーストに変身するとメデューサに立ち向かうが…。

 おもちゃを持って逃げる翔の前にファントムの静音(太田彩乃)が現れた。
「さあ、その飛行機を私にちょうだい」。
 おもちゃ集めに入れ込むあまり父親が構ってくれない、という翔の心のスキを静音は巧みに利用したらしい。
 駆けつけた晴人は翔からおもちゃを取り上げようとするが、翔は抱え込んで離そうとしない。

 メデューサの攻撃に苦戦するビーストだったが、そこへ真由(中山絵梨奈=二役)が現れた。姉の仇を討とうとする真由はメイジに変身。ビーストに代わってメデューサへと突進していく。

 翔と飛行機のおもちゃを奪い合っていた晴人だったが、業を煮やした静音はセイレーンに変身し晴人らを攻撃。弾き飛ばされたおもちゃをセイレーンは踏みつけようとするが、間一髪、晴人は「バインド」の魔法でセイレーンの動きを封じる。
 しかし、そこに再びケルベロスが現れた。

 ケルベロスがいるということは、近くに笛木=白い魔法使いがいるということ。ここでセイレーンがおもちゃを破壊し、熊谷が絶望を乗り越えれば笛木は必ず現れる。そして、コヨミを苦しみから救ってやることも…。

 コヨミのために心を鬼にした晴人は「バインド」の魔法を解除。あえてセイレーンにおもちゃを破壊させ、熊谷を絶望の淵へと突き落とそうとする。
 そんな晴人らしくない行動を瞬平が素早く察知した。瞬平は飛行機のおもちゃを踏みつけようとするセイレーンにタックル。おもちゃを奪回すると、晴人と駆けつけた仁藤を非難する。
 白い魔法使いに会いたいからと、ゲートを絶望させようとするなんて…!

 その言葉に目が覚めた晴人は熊谷に詫びるが、なんと熊谷は晴人が初めて自分を頼ってくれたと喜びを露にする。
 そして、翔もおもちゃばかりを大切にする父・酒井への不満を爆発させた。そんな父子のやりとりを見ていた熊谷は飛行機のおもちゃを自らの手で破壊してしまう。
「こんなものがあるからイカンのだ!」。

 熊谷の行動に目覚めた酒井は翔と改めて父子の絆を確認。晴人も息子の形見よりもみんなが笑えるようになって欲しい,という熊谷の希望を守ると決意を固める。

 そんな晴人と仁藤は改めてセイレーンの前へ。ウィザード、ビーストに変身、さらにインフィニティー、ビーストハイパーへとチェンジし、最後はセイレーンを撃破する。
 しかし、メデューサにまたも逃げられたメイジ=真由は自らの無力さを噛みしめ、苛立ちを露にする。

 そのころ、ソラは一人ワイズマンの行動を分析。さらに白い魔法使い、コヨミを重ね合わせ、すべての謎の答えを手にする。
「そうか、そういうことか…」。
 高笑いするソラは不審を抱くミサに、自分は賢者の石を手に入れ、人間になると宣言する。
「だから…ファントムとはサヨナラだ」。
 ソラが手にした答えとは?そして「人間になる」という意味は?

公式サイトさんより)


 さあ、本当に鋼の錬金術師に近付いてきましたね。
 賢者の石にファントムから人間、魔力がないと生きられない人形。
 まあ、やはり石作成の儀式が行われてからかな?
 何にしても物語も佳境。
 ビーストの活躍が少ない感じでしたが、終わりも見えてくる頃合いなので、あとは見守るのみ。
 インフィニティも最近は活躍が;;

 それでは、この辺りで。
 戦国大戦に誘われた;;
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダーウィザードの第45話を見ました。 第45話 笑顔は胸に 白い魔法使いの使い魔ケルベロスを発見したことで晴人と功介はそれぞれの使い魔を放ち、改めて白い魔法使い
2013/07/28(日) 14:49:21 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。