種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

這いよれ!ニャル子さんW 第十一話「とあるキャンプの悪霊の家」感想。
 やっはろー

 さて、珠緒回だと思っていたらクー子回だった?「這いよれ!ニャル子さんW」。
 鎖骨萌え。
 第十一話「とあるキャンプの悪霊の家」です。

haiyore2 11 2

休日、森のキャンプに訪れた一行。ニャル子がバーベキューで焼くお肉は、真尋が怪しんで食べてくれない。ニャル子の友人のアト子から送られてきたチョコレートも、真尋だけ食べてもらえない。森の中を散策すると、古い洋館を発見。肝試しとばかりに屋敷を探検しようとするが......。いざ開かれよ、新たなる冒険の扉スリー!
(公式サイトより)


haiyore2 11 1

 女性の魅力、それは鎖骨ではないでしょうか?
 そう、それを示してくれるのが今回の話。
 正直、ストーリには関係ないですが、気にせず。
 基本的に、魅せてくれているのがクー子さん。
 
haiyore2 11 2

 胸を強調する水着回だけに、よりわかるだろう?
 男は胸ばかり?
 いえいえ、鎖骨だろう?
 何故凹んでいるのか?
 それは弛まぬ愛を注ぐためである。
 佐藤師匠が言っていた……。
 今後も注目をしていくべきって、何フェチなんだよ;;
 
haiyore2 11 3

 まあ、最終話へのフラグ込みのクトゥルフ話だったのが今回の話。
 TRPGではまだ優しい部類のゲームですよね、悪霊の家。
 色々紹介されれば良かったのですが、それも次回で終わり。
 唐突な終了フラグだ;;

 それでは、この辺りで。
 鎖骨を見つめているとエッチって言われますよ。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。