種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

とある科学の超電磁砲S 第12話「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」感想。
 やっはろー

 さて、スーパーコンピューターが既になくなっていることを知る「とある科学の超電磁砲S」。
 インなんとかさんの所為。
 第12話「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」です。

toarukagaku2 12 1


これまで自分が相手にしていたのは、学園都市そのものだった。『実験』――『絶対能力進化(レベル6シフト)計画』という巨大な“闇”を調べるうちに、どうしようもない無力感に囚われそうになる美琴。
しかし、自分の全てをかけてでも、この計画を終わらせなくてはならない。
美琴はついに、計画の実行を示唆した学園都市最高の英知を結集したスーパーコンピュータ『樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)』を標的に定める。
一方、捨て猫を前に逡巡している『ビリビリの妹』に出会った上条は、巻き込まれるように猫の世話を押し付けられることになり――。

(ニコニコ動画さんより)


toarukagaku2 12 1

 ロリッコ御坂さんは良いですね。
 サトリナの頑張っている感も良いですね。
 少々厳しい? 
 そんなことないですよ;;
 
toarukagaku2 12 2

 ストーリは既に禁書に侵食されています。
 上条さん以外誰も侵攻を止められない。
 そう、一方さんを殴る時が刻一刻と近づいてきているのです。
 
toarukagaku2 12 3

 そして、ここにきてツリーダイアグラムが壊れていることに気付きましたね。
 さすがのドラゴンブレス(だったかな?)。
 威力が伺える。
 さあ、次回から過酷さは増していくのか?
 楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 幻想を殺す時は?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:とある科学の超電磁砲S - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。