種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダーウィザード 第41話「魔法使いは運命」感想。
 やっはろー

 さて、魔法使いへの分岐点が示される「仮面ライダーウィザード」。
 白い魔法使いはやはり……。
 第41話「魔法使いは運命」です。

「この手で倒してみせる…お姉ちゃんの命を奪ったあなたを!」。
 真由(中山絵梨奈)は新たな魔法使い、仮面ライダーメイジに変身。怒りと共にミサ(中山絵梨奈=二役)に突っ込んでいく。対するミサもメデューサに変身、激しい戦いを繰り広げる。

 そのころ朱里(矢部裕貴子)にケガを負わせたことで絶望した譲(相馬眞太)はファントムを生み出そうとしていた。ファントム、シルフィの攻撃に変身を解除してしまった仁藤(永瀬匡)は、シルフィに動きを封じられながらも「踏ん張れ!」と声をかける。垣間見える譲のアンダーワールドもひび割れ、万事休すと思われたその時、意識をうしなっているはずの朱里の口から「譲…ダメ…」という言葉が漏れる。

 その言葉を耳にした譲は我に返ると、なんとファントムを抑え込むことに成功する。思わぬ展開にシルフィは動揺。ならばと譲と朱里をさらおうとするが、仁藤が譲を救出。シルフィは朱里だけを拉致して飛び去っていく。

 メイジとメデューサの戦いにウィザードも合流。不利な状況に陥ったメデューサは強烈な一撃をウィザードとメイジにお見舞いし、その場から逃げ去っていく。

 ファントムを自力で抑え込んだ譲には魔法使いになる資格がある。真由は譲に「魔法使いになる気はない?」と声をかけ、晴人(白石隼也)らを驚かせる。それも白い魔法使いの指示なのか?その狙いとは?真由によると、白い魔法使いはあと2人の魔法使いが必要だと言っていたという。そうすれば、全てのファントムを倒す力が得られるとか…。

 魔力が切れたコヨミ(奥仲麻琴)に真由が魔力を注入した。魔法使いが増えるということは、コヨミにとってもいいことのようだ。
 そんな様子を見て心揺れる譲に、仁藤は「みんなのために魔法使いになるというならやめておけ」と助言する。命がけの魔法使いを続けられるのも自分のためだから。仁藤の意外な言葉にも未だ決断できない譲。仁藤は「よーく考えろ」とやさしく語りかける。

 そこへシルフィから譲らを呼び出す知らせが舞い込んだ。どうやら朱里は街はずれの採石場にいるらしい。自分も行く、という譲を晴人らは危険だ、と止めるが、魔法使いの戦いをその目で確かめ、自分が魔法使いになりたいか、決めたいという。そんな譲の決意に仁藤は同行を認める。

 採石場へやってきた晴人、仁藤、そして譲は、拉致された朱里を助けようとする。が、シルフィは朱里の頭上につり下げられた鉄骨のロープを切断。朱里に鉄骨が激突する、と思われたその時、隠れてやってきたメイジの「グラビティ」によって助けられる。
 動揺するシルフィの前で晴人と仁藤はウィザード、ビーストに変身。今度こそ、とシルフィに立ち向かっていく。

 そのころ、晴人と凛子(高山侑子)が作成したモンタージュをもとに笛木(池田成志)を調べていた国安ゼロ課の木崎(川野直輝)は、ついにその正体を暴き出す。と、思われたその時、部屋に異変が起こり、木崎の目の前には…!?

 シルフィの変幻自在の攻撃に手を焼くウィザードとビースト。そのあまりにも壮絶な戦いに後ずさりする譲だが、メイジは「逃げないで」とあえて目を向けさせる。
 ウィザードはハリケーンドラゴン、ビーストはファルコにチェンジ。空中戦を仕掛けて形勢を逆転すると、さらにインフィニティー、ハイパーへとチェンジ。フィニッシュへと持ち込み、ついにシルフィを撃破する。

 ウィザードらの戦いを目の当たりにした譲は、カッコいい男になって朱里に会いに行くと決めたと魔法使いになることを回避。真由もそんな譲の意思を尊重し、別の人間を探すと去っていく。

 とはいうものの、譲の中のファントムを退治しておかなければ、と仁藤はビーストに変身。「エンゲージ」リングで譲のアンダーワールドへと入ろうとするが、白い魔法使いによって阻止される。
「私と共に来い。お前は魔法使いになる資格がある」。
 譲の身体を拘束する白い魔法使いの強引なやり方に、ビーストの怒りが爆発。戦いを挑むが「アーキタイプに用はない」という白い魔法使いの激しい攻撃に変身を解除させられる。動けなくなった仁藤の目の前で、白い魔法使いは悠然と譲とともに消え去ってしまい…。

 一方、凛子に呼び出された晴人は、激しく荒らされた国安ゼロ課の部屋でぼう然としていた。一体何があったのか?木崎の行方は?廃墟のようになった部屋で、晴人は木崎のものと思われる血で汚れた眼鏡を発見して…。

公式サイトより)


 ファントムを使ってゲートを探し、その中から魔法使いの素質を持ったものを勧誘していく。
 白い二人がいるのはなく、一人で二役していそうですね。
 しかしながら、アーキタイプとかよくわかっていない、私;;
 その境は自分の中から派生したものかそうでないかの差かな?
 そして、集めている理由も想像すると怖いものですね。
 新しいリング形も気になるものでしたし、今後の展開が一気に駆け抜けていきそう。
 楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 眠いですね。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仮面ライダーウィザードの第41話を見ました。 第41話 魔法使いは運命 譲の元へと向かっていた晴人はミサに行く手を阻まれ、魔力を吸い取られ、窮地に追い込まれてしまうが、
2013/06/30(日) 10:51:04 | MAGI☆の日記
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。