種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

仮面ライダーウィザード 第40話「自転車に乗りたい」感想。
 やっはろー
 
 さて、自転車ブームが更に燃えあがるかもしれない(そこまで燃え上がったかな?)「仮面ライダーウィザード」。
 事故はいろいろと巻き込む。
 第40話「自転車に乗りたい」です。

 1年前、笛木(池田成志)に言われるがままに指輪を作ってしまっていた輪島(小倉久寛)。今回もその“過ち”を繰り返してしまったと晴人(白石隼也)、コヨミ(奥仲麻琴)の前で頭を下げるが、人の命がかかっていると言われれば仕方がない。それよりも笛木は何を企んでいるのか。晴人は笛木を探し出し、直接確かめようとする。

 とはいえ、手がかりは「笛木」という名前と人相だけ。凛子(高山侑子)を通して警察の力を借りようとしたが、情報が少なすぎる。「国安に頼るしかないかも?」という凛子の言葉に、「あいつに?」と木崎(川野直輝)を思い浮かべる晴人だが…。

 知り合いからお古のマウンテンバイクをもらったとご機嫌な瞬平(戸塚純貴)と偶然出会った仁藤(永瀬匡)。かつて山奥の遺跡を自転車で回ったことを思い出し、瞬平の自転車に思わずニンマリ。そこへ誰かの悲鳴が聞こえてきた。ファントムか?仁藤は瞬平から「借りるぜ」と強引に自転車を奪い、現場へと急行する。

 中学生の譲(相馬眞太)が、西川(粟根まこと)に襲われた。西川はファントム、シルフィに変身、グールに取り囲まれた譲は絶体絶命のピンチに。そこへマウンテンバイクに乗った仁藤が参上。すかさずビーストに変身すると、自転車にまたがったまま華麗なテクニックを披露。グールを翻弄する。そのすきに譲を襲おうとしたシルフィだったが、こちらはウィザードが阻止。不利な状況に追い込まれたシルフィは退散する。
 ビーストはマウンテンバイクに乗ったまま、グールを撃破。そんなビーストの華麗な自転車テクニックに魅了された譲は、ビーストに自転車の乗り方を教えて欲しいという。

 教えるのは構わないが、譲はゲート。ファントムに狙われている間はやめた方がいい、と晴人と仁藤は譲を説得しようとするが、譲には急ぐ理由があった。
 というのも、小学生のころ、大好きなお姉さんだった朱里(矢部裕貴子)の新しい自転車に無断で乗ってしまいケガを負ってしまった。そのせいで朱里が譲の母親に怒られてしまい、申し訳ない思いをずっと抱えたままだという。
 その朱里が来週にも引っ越してしまうとか。譲としては、その前に自転車に乗れるようになり、朱里に謝りたいらしい。

 そんな事情なら仕方がない。仁藤は譲に自転車の乗り方を教えることを快諾。さっそく2人はマウンテンバイクを使い特訓を開始する。
 なんとか自力でこげるようになった譲は、厳しい基礎訓練を乗り越え、山の中の厳しいコースに挑戦。転んでは立ち上がり、なんとか厳しい坂道をも克服したかに見えたその時、岩に乗り上げ空中へ舞い上がってしまう。さすがの仁藤もあわてたが、なんと譲は空中で一回転、みごとに着地する。
 仁藤の厳しい特訓に耐え抜いた譲。仁藤に亡き父親の姿を重ね合わせるなど、絆を深めた2人は、いよいよ朱里に成果を披露することにする。

 一方、譲を仁藤に託した晴人は、凛子とともに国安へ。例によって苦手な木崎とギクシャクとした会話をかわす晴人だったが、意外にも木崎は笛木探しに積極的に協力。晴人は徹夜で凛子と笛木のモンタージュを作成。あくびをかみ殺しながら、後を凛子に任せ、仁藤と譲のもとへと向かう。

 朱里をマウンテンバイクのコースへと呼び出した譲。朱里姉ちゃんが悪いことなんてない、だからジャンプが決まったら許して、と、自転車でコースを激走。最後の大ジャンプに挑戦する。が、空中に飛び出したとき、強風にあおられ譲は自転車から落ちて転倒。自転車は朱里の頭上へと落下してしまう。

 そのまま気を失ってしまう朱里、地面に叩きつけられた譲も思うように動けない…。しかし、それらはすべて風を操るシルフィの仕業だった。
 譲の気持ちを踏みにじるようなやり方に怒った仁藤はビーストに変身。シルフィに襲いかかる。

 自分のせいで朱里にケガを…。ショックを受ける譲に「お前のせいだ、絶望しろ」と畳みかけるシルフィ。そのシルフィに手を焼きながらもビーストは必死で「譲のせいじゃない!」と声をかけるが、その身体にヒビが入り始めてしまう…。

 そのころ晴人はミサ(中山絵梨奈)に行く手を遮られていた。ウィザードに変身し、メデューサに立ち向かうが、ドラゴタイマーも封じられ危機一髪。魔力を吸い取られ、窮地に追い込まれてしまう。

 が、そこへなんとミサの双子の妹・真由(中山絵梨奈)が現れた。姉の命を奪ったメデューサに怒りを露にする真由は、驚くウィザードの前で指輪を取り出すと、新たな魔法使い、仮面ライダーメイジに変身して…。

公式サイトより)


 一体、何日練習したのだろう;;
 一日ですよね?
 だったら、普通に乗れることだけ見せれば問題なかったのでは;;
 無理に技披露を考えるから利用されるのです。
 そう、シンプルにビーストにならずそのまま決着を……、って何の話;;
 兎も角、女性の変身シーンですよ。
 スカートの靡かせ方、回転。
 うん、良いですね。
 ぜひ、次回も魅せて頂きたい。
 できれば、今後も継続的に……、何てことはないでしょうけどね;;
 変身後の姿は映画のCMでみんなの変身姿と似ていますが、そこにも意味があるのかな?
 まあまあ、楽しみですね。

 それでは、この辺りで。
 魔法使い募集中なのかも?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:仮面ライダーウィザード - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。