種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」感想。
 うっさ~

 さて、出逢った姉妹の物語が加速する「とある科学の超電磁砲S」。
 一方さんがゲスさんだった;;
 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」です。

toarukagaku2 5 1

自分と同じ能力に干渉されたような、気味の悪い感覚に導かれ、美琴がたどり着いた先には常盤台中学の制服を着た少女が佇んでいた。鏡に映したように、自分とうり二つの姿をした少女。二人の間を沈黙が支配する中、少女の発した奇妙なひと言とは――。「ミサカ」と名乗るその少女にすっかりペースを握られた美琴は、彼女に言われるままに、木の上の猫を助けることに。事が済んだ後、ミサカは美琴を「お姉様」と呼び、彼女のクローンであることをあっさりと認めてしまう。そのちぐはぐな状況に、美琴は戸惑うばかりだった。
(公式サイトより)


 toarukagaku2 5 1
 
 縞縞パンツの妹さんが登場です。
 可愛いですね。
 目があまり死んでいない?
 いやいや、それよりもここからが加速。
 物語は一気にシリアスですね。 
 
toarukagaku2 5 2

 御坂も妹と出逢い、本当の計画(現在遂行中の)を知る。
 もう多くの妹がなくなっているのですよ。
 また、一方さんもこの頃は本心を見せないので、本当にゲスっぽい。
 清々しいほどの悪。
 
toarukagaku2 5 3

 妹の死を目の前にし、怒りにまかせて特攻する御坂。
 次回どうなる!?
 といった幕引き。
 殺されませんし、殺せない。
 それが現在の計画ですものね。

 それでは、この辺りで。
 レベル5なんて右手一本に負ける定め。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:とある科学の超電磁砲 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。