種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第3話「幼なじみの涙で修羅場」感想。
 うっさ~

 さて、地雷女?地雷男?がいた「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」。
 報われない想い。
 第3話「幼なじみの涙で修羅場」です。

oresyura 3 2


モテまくりを目指し「自らを演出する乙女の会」に入部することになった千和。
戦うことでモテまくりになるという真涼の助言により、千和は前世の敵と戦うことに。
教室で、脚本・夏川真涼、出演・季堂鋭太&春咲千和によるモテ作戦「前世の敵と戦うフリ」を決行するが……!?

(ニコニコ動画さんより)




oresyura 3 1

 いやあ、自爆者が多いですね。 
 ゆかりんの出番が少ないですが、幼馴染との自爆が凄い。 
 本当にわかっていないのか、それともワザと?

oresyura 3 2

 幼馴染のために勉強に励み、幼馴染のために未来を決めた。
 そこまでして何も想っていない?
 わかっていない?
 いやいや、完全に知っていながら、ですよね。

oresyura 3 3

 これは怒りもわかるが、幼馴染の彼女も自爆女。
 もう、手のつけようがないね。
 あとは野となれ作戦だね。
 否、きっとゆかりんが起こしてくれるだろう次なる展開を期待しよう。

 それでは、この辺りで。
 神戸牛の王子様……。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。