FC2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
織田信奈の野望 第3回「美濃動乱」感想。
 うっさ~

 さて、主人公の存在価値が見いだせない「織田信奈の野望」。
 強行突破もあり?
 第3回「美濃動乱」です。

odanobuna 3 2

斎藤道三の息子、義龍が謀反!美濃三人衆も敵となり、戦場で孤立する道三と明智光秀。だが、信奈は援軍を出さない。今、尾張は強大な今川家に狙われているからである。
良晴は「それでいいのか?」と問い詰めるが、信奈の目尻に涙を見てしまう。「わたしが好きになった人はすぐに死んじゃうの……」それが信奈の本心。戦国武将であると同時に一人の女の子でもある。
そんな折、北近江の大名・浅井長政が政略結婚を持ちかけてくる。

(公式サイトより)




俺が行く!!

odanobuna 3 1

 今回は求婚騒動から、無謀な闘いもある話。
 まあ、主人公の戦略はよくわからない;;
 結婚の話は良いとしても、どうなればあのような作戦になるのだろう?

odanobuna 3 2

 川を下る。
 まさに危険な行動。
 何故なら、攻撃を交わせない状況だからだ。
 どうしてあの選択だったのかな?
 私にはさっぱり。

odanobuna 3 3

 まあ、何にしても信奈さんの救助で助かるのですが、う~ん、イチャイチャだな;;
 主人公の存在理由は一体?

 それでは、この辺りで。
 過去へきた意味は?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.