fc2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
黄昏乙女×アムネジア ニノ怪「邂逅乙女」感想。
 うっさ~

 さて、時は戻って出会いからスタートする「黄昏乙女×アムネジア」。
 結局メロンだ!!
 ニノ怪「邂逅乙女」です。

taspgare 2 1

旧校舎に迷い込んだ少年。旧校舎の幽霊の噂。大きな鏡のある部屋。少年の名前を呼ぶ声。幽霊を自称する少女。隠し階段の場所。学園に伝わる一人遊び「隠れ鬼」。人形に取り憑いた悪霊から逃げる少女。

(公式サイトより)




私のあんなところまで見たくせに!!

taspgare 2 1

 今回は出逢い。
 いやあ、まさか視えていて触れるものが幽霊とは信じがたいですよね。
 しかし、本物。
 きっちりガイコツまで発見してしまう。
 
taspgare 2 2
 
 だが、相手は楽しんでいる。
 久々の話相手にお友達。
 結局、夕子さんの死因を探ることになる。

taspgare 2 3

 その中で徐々に部員も増えるのだ。
 鈍感少女もこの時登場。
 Bパートからの登場であり、問題を運んでくるのは最初からか;;
 兎も角、主人公が何かしらメロンを握っている場面が多い。
 ラッキィイベントか!?
 うらや……、ましいわけではないが、大変そうだと他人事。

 それでは、この辺りで。
 これは面白くなる?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:黄昏乙女×アムネジア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
増改築を繰り返して複雑になった校舎はカイイの伝説を生み出していたと説明。*:旧校舎のうわさ、大きな鏡があるんだって、その鏡の前では絶対に。=鏡のある部屋 ユウコ:貞一君...
2012/09/16(日) 15:51:03 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.