FC2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
迷い猫オーバーラン! 第10話「迷い猫、持ってった」感想。
 うっさ~

 さて、新キャラクタの登場か!? と期待させつつ落す「迷い猫オーバーラン!」。
 人攫いではないよ;;
 第10話「迷い猫、持ってった」です。

mayoi 10 2
夏休みも終わり間際のストレイキャッツに、一人の女の子がやってきた。彼女の名前は、ほのか。 乙女が連れてきたのだが、乙女は詳しい事情を話す間もなく用事があるとかですぐに立ち去ってしまう。 どことなく冷めているようなほのかの態度に、接し方をはかりかねる文乃。 一方、千世は平然とほのかと接し、希は歓迎ムード。 やがて頑なだったほのかの態度も軟化していく。ほのかも「迷い猫」の一人なのだと思う文乃たちであったが……。
(公式サイトより)




可愛い~♪

mayoi 10 1

 というわけで、あずささんが新たな幼女を確保してしまった今回。
 さすがに人攫いすぎなのでは?
 なんて考えてはいけない。
 きっと裏があるのだ。
 新キャラクタほのかちゃんは可愛さと冷静さを持ち合わせているものの、必要なことしか語らないので謎が多い。
 思いつくのは新しいアイドル?

mayoi 10 2

 さすがに、それは店の停止が決定するかも。
 お若い方の労働は禁止だったりしますものね。
 不安要素はあるものの、あずささんの帰りを待つしかない文乃たちは店を切り盛りしつつ待ちの一手。
 店自体の売れ行きはそれほど芳しくありませんし、主人公も今回は登場なし;;
 もう、ほのかちゃんを見守ることくらいだね。
 一番仲良くなれたのは猫娘のみ。
 彼女の素直さと純粋さに打ち解けていく。
 夜、ついにあずささんのご帰宅。
 文乃も溜まっていたものを吐き出すかのように迫るも、探していたのは母親。
 ほのかちゃんは迷子だったみたい。
 
mayoi 10 3

 ただ、近所なのに時間がかかったのはあずささん特有の迷子スキル発動かな、と思いましたが、全然違う。
 救いの手を指しのばすためにいざ瞬間移動。
 万能を超えてさすがです。
 
mayoi 10 4

 お別れの際、猫たちもお友達のために挨拶に。
 一期一会ともうしますが、再び出会える時を信じて今はしばしのサヨナラ。
 さて、希(猫娘)は夜空を見上げて何を考えていたのかな?
 彼女の正体、存在がまだ謎なのですけど;;

 それでは、この辺りで。
 主人公の今回の役目は二次元へ賭ける青春でしたね。
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:迷い猫オーバーラン! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この痛ヘリ欲しい!! 本物は無理でも、ラジコンならば可能では? けいおんの痛ヘリ「IRCヘリコプター キャラヘリ けいおん」も今月下旬...
2010/06/14(月) 10:23:19 | リリカル☆スアラ
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.