FC2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
キディ・ガーランド 第20話「ほんとうの私」感想。
 うっさ~

 さて、ついに本当の過去が見え始めた「キディ・ガーランド」。
 記憶を操作しても……。
 第20話「ほんとうの私」です。

 kidexi 20 2

貴女はガクトエル様の妹なんかじゃない!!

kidexi 20 1

 というわけで、尺の問題のためか、早くも自白があった今回;;
 まあ、早い展開ですよね。
 正体をバラすのもそうですが、乗り込むのもBパートで速攻。
 あと四、五話程度でしょうし、一気に勝負をかけてきました。
 みなさんの過去もほとんど話し終えましたし、あとはク・フィーユ奪還のための行動のみ(本当はまだありますが;;)。
 アスクールも共振を受けていざ突入。
 他のESメンバも出動をしますが、今回の突入は陽動とのこと。
 残念な気持ちもあるみたいですけど、目的のために決死の突入を成功させます。
 だが、ここでアスクールの過去が蘇りはじめる。
 自分はアスクールだと強くガクトエルにも言い放ちますが、やはり不意に浮かぶ名前などは隠せないみたい。

kidexi 20 2

 次回はついにアスクールの過去が明かされます。
 一体何があったのかな?

 それでは、この辺りで。
 ク・フィーユの記憶も戻るのかな?
 ではでは、

 ちぇりお!
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ:キディ・ガーランド - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.