FC2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」感想。
 うっさ~

 さて、リアルを追求したアニメ「紅 kure-nai」。
 原作の幻想性はほぼ皆無になってしまいました。
 第10話「慣れの恐怖」です。



 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、どうにかして気分転換しようと試行錯誤する真九郎。そんな折、紅香から突然電話がかかってくる。新しい仕事のために、五月雨荘から出ろと…。
(公式サイトより)




 かなり本編(原作)とはまったく違う姿を見せていきますね。
 リアリティ追求型でしょうかね。
 私的には好きな部類ですが、ならば、『崩月』の角もいらなかったかも。
 特殊能力者がほとんどいませんものね。
 その辺りの境界線が難しい。
 
 それでは、この辺りで。
 いろいろとありますものね。
 ではでは、

 さっう~
スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
紅 1 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、...
2008/06/08(日) 15:05:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで...
2008/06/08(日) 20:44:24 | Anime in my life 1号店
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.