FC2ブログ
種のタネによるどうでも良い日々
本当にタイトルどおりどうでも良い日々や勝手な思い込みを書いていきたいと思っておりますですよ。
紅 kure-nai 第4話「才物」感想。
 うっさ~

 さて、小説ではそろそろ半分に差し掛かっている頃合の「紅 kure-nai」。
 やはり、内容は少しずつ違いますね。
 今回は第4話「才物」。



 かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その交渉の最中に、真九郎の後をつけてきた紫が相手側に捕まる。それでも、真九郎がめげずに粘り強く交渉すると、相手グループのボスがすんなりと権利書を渡してきた。受け取って真九郎が帰ろうとしたそのとき、紫がボスの態度が怪しいと言い出した!怒ったグループは二人を窮地に追い込む。気絶した紫をよそに真九郎は・・・!
(公式サイトより)




 早くも、

 ≪崩月≫の角開放!!

 かなり薄いものでした。
 ですが、尋常ではない力。原作の通りなのかな?
 人一人を持ち上げることがどれほど凄いことか……。
 また、犬塚弥生さんの感情的な場面。
 原作ではあまり見られませんものね。
 忍らしく感情を殺しているのでしょうね(これは実物との差異がわからないため)。
 過去のお話もありましたし、これからの展開はどうなっていくのかな?
 
 それでは、この辺りで。
 次回は道場でのお稽古。
 ではでは、

 さっう~

スポンサードリンク

 ランキング参加中~♪
 宜しければ一つポチっとお願いします。↓

人気ブログランキングへ


ブログランキングへ行かれる方はこちらからどうぞ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ: - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
紫ちゃんの一挙手一投足立ち居振る舞いに魅せられて、浮き世の批難や有為変々などすっかり忘れてしまいます。 我が子殺しや親殺しが三面...
2008/04/27(日) 20:09:51 | Anime in my life 1号店
紅 1 かつて自分と銀子が通っていた幼稚園を救うため、土地の権利書を奪ったグループと交渉を行う真九郎。しかし、その交渉の最中に、真九郎の後をつけてきた紫が相手側に捕まる。それでも、真九郎がめげずに粘り強く交渉すると、相手グループのボスがすんなりと権利書...
2008/04/29(火) 03:24:51 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright © 2005 種のタネによるどうでも良い日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.